2020.07.08 Wednesday 10:52

俳句らいふ

俳句らいふ

 

*7月より放送曜日が火曜日となりました。

 ご注意下さい。

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

 

7月7日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*リスナーの投稿作品より

「生前葬殿様蛙すましたる」 ツナ缶

 実際に生前葬が行われているのか願望なのか

 切り取り方がおもしろかった

 

「ポッキーをグラスに立ててしゃぼん玉」 マーガレット

 室内と室外の景

 いい雰囲気の情景

 

「マスク売り切れ替わりに買いし花の苗」 にこやん

 マスクは一般的には冬の季語だが花の苗で春の句

 時代に即した一句

 

「水草生ふ里山再生プロジェクト」 いんげんだもの

 自然環境をよくしようという願い

 

今週の天・地・人

天 「職業は墓守らしい磯巾着」ふくふくパンダ

  一般的には人間だが磯巾着にスポットが当たっている

  磯巾着が墓守、海の中の墓守

  発想の転換が見事 他と違う抜けている俳句

 

地 「永遠へ手を伸ばしてる霞草」ありんこジャム

  霞草は引き立て役のことが多い

  引き立て役の霞草が逆に主人公になっている

  霞草の存在感を示した高度な作品

  物の見方がよくでている

  単なる写生の俳句から心の動きまで見えている俳句にしあげている

 

人 「更衣マニキュアペディキュアにおよぶクリーン

  たたみ掛けるようなリズム感もよい

  女性らしい心理を突いている

 

十生俳句ポイント!

「他の人と違う物の考え方・見方で俳句を作る

 脱線や独りよがりにならないように

 高度な域に達する俳句が望まれる」

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz 7月7日から

放送時間 火曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  火曜日 午後7時〜7時20分 

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.07.03 Friday 09:33

俳句らいふ

俳句らいふ

*7月1日放送の俳句らいふは放送事故のため

 すべてがお聞きいただけませんでした。

 本日再放送分をアップします。

 

*本日の再放送はありません。

 

*7月第2週より放送曜日が火曜日となります。

 次の放送日は7日です。

 ご注意下さい。

 

7月3日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

最近の句会から

・紫さいたま句会5月例会特選句

「万緑といふ大胆なものがある」 まさる

 文字通り大胆な一句 

 緑の木々の集まりを一つの塊として捉えている

 大胆な物との断定が素ばらしい

 

・紫川口句会5月例会特選句

「数字ではなくて人の死青嵐」 智恵

 コロナウイルスで色々な数字が言われているが

 単なる数でなくそこに命があるということを忘れている

 人間の命の尊厳さを訴えている

 

・紫さくら草句会5月例会特選句

「青嵐引くも進むも躊躇せず」 淑子

 青嵐の爽快感を比喩的に言っている

 青嵐の生命感を出している

  

・紫通信句会5月例会特選句

「柿若葉ほどよい距離はこのくらい」 志津子

 若葉の中でも特に艶のある柿若葉の美しさ

 不即不離の距離感、俳句でも人間関係でも

 接近しすぎも離れ過ぎもせず、ある程度でやめておく。

 柿若葉と作者との距離感もそこにある。

 

*リスナーの投稿作品より

・今週の天・地・人

「ペンギンの足の太さよ青嵐」バーバープリン

 ペンギンの足の太さに目を付けたところがおもしろい

 青嵐でペンギンを見て居る人の心まで見えてくる

 

「門柱に凭れていれば守宮の子」ありんこジャム

 情景として取り合わせがいい

 大人でなくてこどものヤモリというところに

 ほのぼのとした感じが出ている

 

「風孕むメダカ模様のアロハシャツ」スピンザ

 自転車に乗っているの景のような気持ちのいい俳句

 アロハシャツが季語 この場合のメダカは季語の働きはない

 

十生俳句ポイント!

「俳句はいかに想像力を発揮して読むか

 読み手の色々な方面角度から鑑賞する」

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz 7月7日から

放送時間 火曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  火曜日 午後7時〜7時20分 

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.07.01 Wednesday 09:28

俳句らいふ

俳句らいふ

 

「俳句らいふ」本日分の再放送は

7月3日(金)の朝9時からです。

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

(音声改善されました!ぜひお聴き下さい!!)

 

*7月第2週より放送曜日が火曜日となります。

 次の放送日は7日です。

 ご注意下さい。

 

7月1日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

最近の句会から

・紫さいたま句会5月例会特選句

「万緑といふ大胆なものがある」 まさる

 文字通り大胆な一句 

 緑の木々の集まりを一つの塊として捉えている

 大胆な物との断定が素ばらしい

 

・紫川口句会5月例会特選句

「数字ではなくて人の死青嵐」 智恵

 コロナウイルスで色々な数字が言われているが

 単なる数でなくそこに命があるということを忘れている

 人間の命の尊厳さを訴えている

 

・紫さくら草句会5月例会特選句

「青嵐引くも進むも躊躇せず」 淑子

 青嵐の爽快感を比喩的に言っている

 青嵐の生命感を出している

  

・紫通信句会5月例会特選句

「柿若葉ほどよい距離はこのくらい」 志津子

 若葉の中でも特に艶のある柿若葉の美しさ

 不即不離の距離感、俳句でも人間関係でも・・・

 

 

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz 7月7日から

放送時間 火曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  火曜日 午後7時〜7時20分 

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.06.24 Wednesday 09:37

俳句らいふ

俳句らいふ

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

(音声改善されました!ぜひお聴き下さい!!)

 

*次回7月1日は再放送がありません。

 朝のみの放送となりますのでお気をつけ下さい。

 

*7月第2週より放送曜日が火曜日となります。

 ご注意下さい。

 

6月24日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

最近の句会から

・紫さいたま句会5月例会特選句

「こころざし高く持ちたる余り苗」 壽賀子

 余り苗であるけれども志を高く持って

 最後は実りを遂げよという思い

 志を低く持つことはない、庶民の味方

 

・紫川口句会5月例会特選句

蜘蛛囲い出口知りたきゃ蜘蛛に聞け」 ゆふ

 視点がおもしろい

 大胆に読んでいるところがよい

 

・紫通信句会5月例会特選句

「口紅はコーラルピンク風五月」 美代子

 口紅を付けた方のさわやかな印象

 色々なピンクがあるがあっている感じ

 響きも良い

 

・紫さくら草句会5月例会特選句

「人になどに触れられたくもない毛虫」 麻奈

 毛虫は毛虫でその存在を認めてやらないといけない

 毛虫の主張、命在るものの平等さ

 また自分の投影とも

 

*リスナーの投稿作品より

・今週の天地人

天 「メンタルを鍛ふるマスク青嵐」 クーミン

  一般的にマスクは冬の季語だが、

  今年に限っては季語云々でなく生活の必需品 

  精神的に打ちのめされている状況をマスクが一身に背負っている

 「青嵐」でコロナウイルスの収束がうかがえたり、

  終息の願いがあらわれている

 

地 「この年もたたまれたまま更衣」 深川牡丹  

   毎年毎年着ることがない

   どういうときに着るのかが想像できる

   思いのある服、出番がなかった寂しさ

 

人 「好きなこと言わないことに初蛍」 夕日の鬼瓦

  「好きなこと言わないことに」の秘めている思い、

   蛍の火に思いが込められている

   好き勝手なことという見方もあるが、

   初蛍のイメージからすると恋(初恋)の句がおもわれる

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.06.17 Wednesday 09:18

俳句らいふ

俳句らいふ

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

(音声改善されました!ぜひお聴き下さい!!)

 

6月17日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

最近の句会から

・をまぎ句会5月例会特選句

「広重のブルー初夏の告白」 わや

初夏に対して、広重の浮世絵の

特徴ある青が、さわやかな印象を持つ

どんな告白なのか、上手く伝わったのではなど想像できる

 

・紫川口句会5月例会特選句

「なんとしても螢を守る水でいる」 都

上五の「なんとしても」に力強さがある

蛍のために水自身がきれいになっておく

自分の気持ちを水に託している

 

・むらさき西句会5月例会特選句

「鉄線花見つめていたのは川の水」 壽子

本当は人間が見ているが、鉄線の映っている川の水が

見ているという擬人化、転換の妙

 

・紫さいたま句会5月例会特選句

「マネキンの凭れてをりぬ夜の新樹」 喜久

人間でなくマネキンが凭れているというのが

非日常的で詩的な世界を構成

夜であることでマネキンが際立っている

 

 

*リスナーの投稿作品より

・今週の天地人

天 「尺取虫枝の真似する自尊心」 ツナ缶

   尺取り虫が枝の真似をするのは一般的だが

   自尊心といったところが際立った

 

地 「葬列の遺影の笑みに虹映る」 深川牡丹  

   今はあまり見ないがかってはよくあった景

   悲しみが一段とあるが亡くなるなった方の人柄が出ている

 

人 「大きなる卓に冷奴が鎮座」 ちくわぶ

   大と小の対称

   鎮座しているというところにおかしみがある

   軽妙

 

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.06.10 Wednesday 09:20

俳句らいふ

俳句らいふ

俳句らいふ

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

(音声改善されました!ぜひお聴き下さい!!)

 

6月10日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

最近の句会から

・紫川口句会4月例会特選句

「こうなれば我慢の勝負花は葉に」 志津子

今であれば新型コロナであるが、現在に限定しないで読める

「花は葉に」でここまでの時間の流れ、今後の展望も

 

・さくら草句会4月例会特選句

「若葉風加筆修正お断り」 都

一般的には手紙・書類などだが若葉風そのものへと読むと

風の心地よさは誰にも手を入れさせない、堪能している状態

 

・むらさき西句会4月例会特選句

「竜天に竹は背丈を競ひ合ふ」 千鶴

「竜天に登る」の略で春の季語

 春を感じさせる作品

 

・紫通信句会4月例会特選句

「春愁の一塊として犀眠る」 杏子

犀をひとつの塊と捉えたところが

春愁の自身の心理状態とマッチしている

 

 

*リスナーの投稿作品より

・今週の天地人

天 「かそけくも確かなる音蓮開く」 エンゼルパイ

   聞こえないものを聞くのも俳句の仕事

 

地 「迷ってはみたが結局桜餅」 ぽぽんた  

 

人 「野に遊ぶ海洋生物学博士」 外堀埋太郎

  対象がおもしろい

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.06.03 Wednesday 11:48

俳句らいふ

俳句らいふ

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

(音声改善されました!ぜひお聴き下さい!!)

 

6月3日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*リスナーの投稿作品より

・春の闇カミュのペストの予言めく 辻が花

 

・使わない鍵盤のため辛夷咲く ふくふくパンダ

 「辛夷咲く」の替わりに「花辛夷」でも

 

・てのひらに無数の黒子春の夜 ポテトサラダ

 幻想俳句のひとつか

 怖い俳句があってもよい

 

・含みある言い方春の雨に濡れ レモン珈琲

 どういうふうに受け取ったらいいか、

 想像を広げることも俳句の読み方としてはおもしろい

 

*今週の天地人

天 「桜湯を少し咲かせて飲み下す」 ツナ缶

 

地 「修司の忌和解は遠い君と我」 ありんこジャム

  修司忌は5月8日

  色々の方向で取れる句

 

人 「蓮の花準備運動やりました」 マーガレット

  主語は人とも蓮の花とも

  花が主語の方が詩的広がりがある

 

 

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.05.27 Wednesday 09:19

俳句らいふ

俳句らいふ

俳句らいふ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

 

5月27日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

夏俳句募集中!

ポイント→夏の暑さをプラスに転換して

 

*リスナーの投稿作品より

素敵だと言はれ恥じらうヤドカリや ありんこジャム

 

象の口放り込まれる春キャベツ バーバーぷりん

 

宛先は秩父正座の春の夜 マーガレット

 

捨てるには忍びない降る桜蕊 しのぶれど

 

*今週の天地人

天 「風光る一日フリー乗車券」  みらい

 

地 「噴水や葉脈ばかり描く画家」 知覚過敏

 

人 「揺れている車内広告春愁」  大まめ小まめ

  揺れているのは広告だけでなく見ている人の心も

 

 

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.05.20 Wednesday 09:35

俳句らいふ

俳句らいふ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

音量が小さめなので、ボリュームを上げてお聴き下さい!!

 

5月20 日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*最近の句会から

 紫全国大会特選句より

 

天 三・一一再生紙に画鋲 順子

  「3・11」で切れる二句一章の特性を生かした作品

  「再生紙」が震災からの復興など色々な想像を生む

  作者の問題意識を宣言している

  

地 止まるも求道(ぐどう)なりけり滝凍る 留美子

  流れがあろうがなかろうが

  悟りの道を求めているのに変わりはない

  哲学的作品

 

人 支へ合ひながら舞ひ立つ柳絮かな 千鶴

  ばらばらにほぐれ旅立つかなしさを和らげてくれる

  人もなんでもそうだがお互いに支え合って生きてゆく

  そういうふうに考え上手くまとめている

 

 

*リスナーの投稿作品より

・ポケットにクッキーふたつ青き踏む 恋するうさぎちゃん

 2つあることが、相手のことを思わせる

 

・ゼンマイを巻けば昇れる朧月 ツナ缶

 古い家か、思い出か 取り合わせがおもしろい

 

・石畳そして石段野のすみれ くるまや

 心のなごむ情景 雅な感じ 

「野のすみれ」が効果的

 

・一応はためらっているチューリップ ありんこジャム

 「一応は」が礼儀なのか、計算なのか、本来は違うのか

 使い方が意味深

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.05.13 Wednesday 09:18

俳句らいふ

俳句らいふ

 

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

音量が小さめなので、ボリュームを上げてお聴き下さい!!

 

5月13 日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*最近の句会から

 紫通信句会3月例会より

 

・特選2句

春の闇得体の知れぬ笑ひ声」 喜久

 笑い声といっても怖い気もする

「春の闇」だけに妖しい感じ

 

蝌蚪(かと)泳ぐ体全部をバネとして」 洋子

 「蝌蚪」はおたまじゃくしのこと

 命の息吹を感じる

 

・参加者互選・高得点句

揺れながら風をほぐしている柳」 宣代

 逆転の発想 気持ちのよさが支持を得た

 

*リスナーの投稿作品より

・お気に入り壊してしまう春の雲 ツナ缶

 春の雲の動きが出ている

 

・風光る尻尾のきれいなカンガルー ふくふくパンダ

 尻尾に目をつけたところが目の付け所がよかった

 躍動感、瞬間を上手く捉えた

 

・春の光サドルの濡れた一輪車 マーガレット

 季語「春光」は春の景で、光まで言うようになった

 光に濡れていると見るのがよい

 

・止むまでは将棋始める春の雨 君子蘭

 「春の雨」で雰囲気

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の句に加えて夏のもどうぞ。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


<<new | 1 / 10pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.