2019.11.15 Friday 12:35

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は12月14日(土)です。

 

 

 

山十生主宰作品

姥捨の星輝かす芒かな 


山崎十生主宰選

天 白露はほぼサイレントマジョリティー  徳美  
地 懐の奥はふかいぞ憂国忌        壽賀子
人 振り向けば顔なきマネキンそぞろ寒   喜久
 

秀逸

  ひとしれず修行中の日向ぼこ      壽賀子

  野良猫の腹のたぶたぶ冬に入る     宣代

  先頭をゆくのは苦手冬銀河       加津子

 

渡辺まさる編集長選

天 背高泡立草本屋が消える        ときみ

地 懐の奥はふかいぞ憂国忌        壽賀子

 

鈴木紀子参与選

天 ひとしれず修行中の日向ぼこ      壽賀子

地 もう降参月の光が痛いほど       和美

 

(2019/11/9)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.11.08 Friday 12:28

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は12月1日(日)です。

 


山十生主宰作品

歩くほど天高くなる人恋し   


山崎十生主宰選

 

天 露の玉収まりきれず歪みたる    一美

地 求め合ひながら散りゆく紅葉かな  千鶴

人 有漏路あり無漏路ありけり露の玉  壽子

 

秀逸

被災地の悲鳴を知らでななかまど   友光

浮寝鳥水を沈めて水に浮く      ふさ江

指を入れ手袋に意志生まれけり    ふさ江

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 慈雨であると感じとっている枯葉 都

地 白露の一糸纏はぬ幽(くら)さかな   千鶴

 

鈴木紀子参与選

 

天 芒原中心点はありません     まさる

地 ちいさなフライパンひとつ勤労感謝の日 邦子

 

(川口句会 2019.11.3)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.10.18 Friday 19:37

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は11月9日(土)です。

 

 

 

山十生主宰作品

風は秋どう転んでも我れは我れ  


山崎十生主宰選

天 そのときのための粧ひなりし山     徳美  
地 こんな日が来ると思はず酸橘搾る    みね子
人 秋桜揺れて基軸をとりもどす      ときみ
 

秀逸

  浮いている地球の齢蚯蚓鳴く      淳子

  月光浴浄化をするに如くは無し     智恵

  さわやかな顔になるまで歯をみがく   都詩

 

渡辺まさる編集長選

天 送信のボタンが押せぬ十三夜      和美

地 ハギビスの戦い続く幸彦忌       十生

 

鈴木紀子参与選

天 一切を天にまかせる猫じゃらし     壽賀子

地 そのときのための粧ひなり山      徳美

 

(2019/10/14 

 さいたま句会・さくら草句会 合同句会)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.10.11 Friday 14:52

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は11月3日(日)です。

会場注意!! 11月は川口市立幸栄公民館になります

 


山十生主宰作品

狛犬の力関係草の花     


山崎十生主宰選

 

天 いちどもかじったことのない檸檬齧る 邦子

地 月光下ぴくりと浮子が動きます    まさる

人 こまやかな身のこなしやう草の露   都

 

秀逸

ゆゑなくてゆゑなくてゐる夜長かな  珠江

はじまりはほんのりあかい芒原    葦

スポンジの水の吸収秋深し      順子

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 輪郭の有るか無きかに桃の影   智恵

地 はじまりはほんのりあかい芒原  葦

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 はじまりはほんのりあかい芒原  葦

地 心臓のように脈打つ曼珠沙華   摩耶

 

(川口句会 2019.10.6)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.09.20 Friday 16:31

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は10月13日(日)です。

注・曜日が変更になっています

 

 

山十生主宰作品

白露のどこも入り口出口かな  


山崎十生主宰選

天 グラスにはイニシャル流星に王子    順子  
地 めいめいの部屋の扉を閉め夜長     伯子
人 枝と幹支へし根元身に入むや      政子
 

秀逸

  肉まんの具の偏っている夜長      順子

  鍵穴の中で動かぬ鍵残暑        宣代

  バイブルのように白桃置いてある    紀子

 

渡辺まさる編集長選

天 色変へぬ松に御籤を結びけり      十生

地 知られたくないことがある草いきれ   摩耶

 

鈴木紀子参与選

天 斜交ひにいきているなり芋嵐      友光

地 新涼の次を案ずる四季の国       澄子

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.09.06 Friday 16:30

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は9月6日(日)です。


山十生主宰作品

色のなき風の中にてメールかな     


山崎十生主宰選

 

天 水の秋一円相の中は空      智恵

地 終りとは次の始まり草の花    節子

人 空蝉のなほ一指弾ほどの息    千鶴

 

秀逸

秋の夜鋏だけの鉛筆立て       順子

なんといふ闇のありやう八月十五日  晴美

路線図の色とりどりに草の花     和美

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 ことのはの泉湧き立つ秋である  千鶴

地 水の秋一円相の中は空      智恵

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 九月一日鬱の字は二十九画    邦子

地 赤とんぼ脆いものなどたんとある 晴美

 

(川口句会 2019.9.1)

 

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.08.16 Friday 11:42

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は9月14日(土)です。

 

山十生主宰作品

無一文こそは至上の昼寝かな   


山崎十生主宰選

天 炎天を行くのっぺらぼうの群れ     宣代  
地 膝を抱く他に術なしひろしま忌     都詩
人 甘噛みは父の優しさ雲の峰       徳美
 

秀逸

  猫じゃらし首を揃えて風を待つ     のぞみ

  手を伸ばせもっと伸ばせと雲の峰    友光

  しかばねとなってもやまぬ蟬の聲    まさる

 

渡辺まさる編集長選

天 変わる世に変わらぬままの扇風機    政子

地 肉体がすこしずれてく蝉時雨      和美

 

鈴木紀子参与選

天 風死んであの日の空は青かった     都詩

地 螢火の奥まだ見ない部屋がある     加津子

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 


2019.08.09 Friday 23:22

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は9月1日(日)です。


山十生主宰作品

日本があやしくなりぬ熱帯魚    


山崎十生主宰選

 

天 ほんたうは沈んでゐたい浮いて来い  智恵

地 端居して壁を一枚づつ剥がす     壽賀子

人 忘れたけれど忘れていない夏の雲   葦

 

秀逸

監視カメラきっとここにも大夕焼   葦

通行人Aとして去る蝸牛       紀子

根の無きを気付かぬような瓶の薔薇  一美

無欲ほど阿吽の呼吸土用波      とし子

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 無疵なる白桃なれば腥し     壽賀子

地 端居して壁を一枚づつ剥がす   壽賀子

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 大白桃だんだん人間臭くなる   壽子

地 蟻の列先頭といふ最後尾     智恵

 

 

 

(川口句会 2019.8.4)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.07.19 Friday 09:46

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は8月10日(土)です。

 

山十生主宰作品

傾れ来る緑に胸を反らすのみ 


山崎十生主宰選

天 メモ書きに汗が滲んでをりにけり    澄子  
地 同門であったかほうたると私      和美
人 もてなしは竹の器と青田風       喜久
 

秀逸

  蜘蛛の囲の真ん真ん中という孤独    智恵

  夏蝶や職場の前は映画館        伯子

  失恋は羽化の前ぶれ浮いてこい     晴美

 

渡辺まさる編集長 

天 ががんぼ今日は感情的である      和美

地 人はみな闇を背負ひし螢狩       壽賀子

 

鈴木紀子参与選

天 傾れ来る緑に胸を反らすのみ      十生

地 ゆるされるまでは鬼灯あおいまま    加津子

 

(さいたま句会 2019.7.13)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.07.12 Friday 09:44

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は8月4日(日)です。


山十生主宰作品

したたりが径穴(つぼ)を見事に捉へたる


山崎十生主宰選

 

天 尺蠖の成し遂げやうとする一歩  都

地 墜落を怖れる虹もいるだろう   和美

人 その特殊な冷房室にをる貴方   都

 

秀逸

打水や瓦礫の中は鎮まらず      都

荒みたま和みたまかも夏の雲     壽子

水中花開き戦慄奔る水        ふさ江

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 子煩悩に違いない船虫      和美

地 正論や金魚ぽかっと泡を吐く   智恵

 

 

鈴木紀子参与選

 

天 しゃべり続けている八月十五日  邦子

地 打水や瓦礫の中は鎮まらず    都

 

 

 

(川口句会 2019.7.7)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


<<new | 1 / 17pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.