2020.02.14 Friday 16:00

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は3月14日(土)です。

 

 

山十生主宰作品

星の位置確かめながら水温む  十生


山崎十生主宰選

天 水平線信じていない黄水仙    智恵 
地 トルソーの腕の断面春の雷    加津子
人 おのおのに支点力点春動く    加津子
 

秀逸

  冴返るコロナウイルス日和かな  まさる

  迷ふのは素適なことよ山笑ふ   智恵

  少年のジャブジャブフック冴返る 伯子

 

渡辺まさる編集長選

天 大根のようなひとだと誉められる ときみ

地 歌っているときは淋しい笹鳴き  政子

 

鈴木紀子参与選

天 綿虫や生きる重さは同じです   壽賀子

地 春宵やびろうどのよう棘のよう  加津子

 

(2019/2/9)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.02.07 Friday 16:00

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は1月5日(日)です。

 


山十生主宰作品

深呼吸しながら太りゆく氷柱  


山崎十生主宰選

 

天 割り切れぬ余りも答え麦青む   順子

地 見覚えある木の長廊下白泉忌   紀子

人 それがなんであろうと魚氷に上る 順子

 

秀逸

古民家の歪みし硝子春立てり     和美

磔刑図踏みゆくごとしつばき径    紀子

淋しらに氷魚(ひを)を送れど鮸膠もなし 千鶴

(鮸膠・・にべ)

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 シナプスや蜜柑の筋の乾きをり  智恵

地 淋しくて背伸びしてゐる蘆の角  壽賀子

 

鈴木紀子参与選

 

天 メトロノーム氷柱になりたかった雨 和美

地 春隣羅針盤無き地球号       洋子

(川口句会 2020.2.2)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.01.17 Friday 15:35

紫新春句会

 「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 

毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で

午後1時から4時30分に開催しています。

各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

*次回は2月9日(日)の予定です

 

 

2020年1月13日、恒例の新春句会が

浦和コミュニティセンターで開かれました。

当日は合わせて第41回星雲賞授賞式も行われました。

出席者・欠席投句会わせて116句が出揃いました。

選句は一人5句。秀作揃いでしたので、皆さん選句は大変です。

真剣ながら和やかな盛会となりました。

今年一年間の皆様の御健康と御健吟をお祈り申し上げます。

 

 

主宰・編集長・参与作品

 

湯たんぽも我れを頼りにしたゐたり 十生

松林図屏風の余白初明り      まさる

松納め鳩が遠くへ行くように    紀子

      

 

山崎十生主宰選

 

天 休ませていただきますと滝凍てる    澄子 

地 素といふは斯くも馨はし初鏡      徳美

人 咲いたのか咲かされたのか寒牡丹    しゅういち   

 

秀逸

引く波を追ふ砂ありて月天心        博子

初凪の光の中の呼気吸気          杏子

寒林やゼロにゆきつく数え方        加津子

痛そうに空晴れわたる枯野かな       ふじ子

アポ無しで降りてきたのか初雪       晴美

 

渡辺まさる編集長選

天 ボブ・ディラン何しているの新年よ   葦

地 ぎこちなき成人の日の静電気      伯子

 

鈴木紀子参与選

天 見えざるもの両手で受くる初日の出   一美

地 凍蝶のさだかならねど影の揺れ     喜久

 

 

          (さいたま句会 2020.2.13)

 

 

当日の様子

 

星雲賞受賞者と

主宰をはじめ選者のみなさん

 

 

 


2020.01.10 Friday 15:34

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は1月5日(日)です。

 


山十生主宰作品

鏡餅水平線と同じ位置  


山崎十生主宰選

 

天 あらたまの月の光を浴びる行   まさる

地 独楽回るよく廻ってるほど静か  一美

人 星冴ゆる一つ取柄があれば良い  成美

 

秀逸

枯葉降る音誘ふや夜の静寂      みずほ

またぞろの安全神話霜柱       紀子

過ぎたこと丸洗いして松飾る     文子

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 鏡餅水平線と同じ位置      十生

地 凍滝となるため総て捨てにけり  壽賀子

 

鈴木紀子参与選

 

天 あらたまの月の光を浴びる行   まさる

地 丁寧に書くつもりなる初日記   友光

(川口句会 2019.12.1)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.12.23 Monday 14:08

新春句会のお誘い

恒例の初句会です。

当日は第41回星雲賞授与を合わせて行います。

お誘い合わせの上、多数のご出席をお待ちしております。

 

日時 1月13日(月・祝) 午前11時受付開始

             開会午後12時30分

 

会場 浦和コミュニティーセンター・コムナーレ 

   13号室(浦和パルコ10階)

   JR浦和駅東口徒歩1分

 

作品 2句(未発表作品に限る) 

 

会費 1千円(昼食付き)

 

どなたでもご参加いただけます。

参加希望の方は12月25日(水)までにご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.12.20 Friday 14:07

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は1月13日(月・祝)、新春句会です。

当日軽食をご用意しますので、参加希望の方は

25日までにご連絡をお願いします。

会場は浦和パルコ10階、13号室になります。

当日は作品2句をご持参ください。

 

 

山十生主宰作品

凍滝の純度を保ちつつ躄る  十生


山崎十生主宰選

天 洗っても落ちない目鼻雪もよひ     加津子 
地 地下鉄に勾配のあり去年今年      伯子
人 近づけば遠ざかる猫レノンの忌     伯子
 

秀逸

  虎落笛あれは身の上話です       まさる

  すれ違ふだけの関係冬の風       宣代

  蝦蛄葉仙人掌臓器売買の闇       順子

 

渡辺まさる編集長選

天 大根をつぎつぎ抜いたあとの闇     紀子

地 十二月八日しづかに米を研ぐ      ときみ

 

鈴木紀子参与選

天 十二月八日しづかに米を研ぐ      ときみ

地 大根の重さに等し一身上        加津子

 

(2019/1/14)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.12.06 Friday 13:45

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は1月5日(日)です。

 


山十生主宰作品

ポケットのない服都鳥の白   


山崎十生主宰選

 

天 初しぐれ勝ちに繋がる歩であらう  都

地 この窓は開きません十二月八日   邦子

人 蔦かづら枯れて礼儀を尽くしけり  都

 

秀逸

嘘と黙似て非なるかな初氷      一美

コーヒーにカップソーサー毛糸編む  順子

味はへば乙な孤独や酉の市      智恵

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 山といふ吾を忘れて山眠る    みずほ

地 隕石は鑽火か大地冬に入る    千鶴

 

鈴木紀子参与選

 

天 山といふ吾を忘れて山眠る    みずほ

地 はっきりと決めた歩幅で冬天まで 文子

 

(川口句会 2019.12.1)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.11.15 Friday 12:35

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は12月14日(土)です。

 

 

 

山十生主宰作品

姥捨の星輝かす芒かな 


山崎十生主宰選

天 白露はほぼサイレントマジョリティー  徳美  
地 懐の奥はふかいぞ憂国忌        壽賀子
人 振り向けば顔なきマネキンそぞろ寒   喜久
 

秀逸

  ひとしれず修行中の日向ぼこ      壽賀子

  野良猫の腹のたぶたぶ冬に入る     宣代

  先頭をゆくのは苦手冬銀河       加津子

 

渡辺まさる編集長選

天 背高泡立草本屋が消える        ときみ

地 懐の奥はふかいぞ憂国忌        壽賀子

 

鈴木紀子参与選

天 ひとしれず修行中の日向ぼこ      壽賀子

地 もう降参月の光が痛いほど       和美

 

(2019/11/9)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.11.08 Friday 12:28

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は12月1日(日)です。

 


山十生主宰作品

歩くほど天高くなる人恋し   


山崎十生主宰選

 

天 露の玉収まりきれず歪みたる    一美

地 求め合ひながら散りゆく紅葉かな  千鶴

人 有漏路あり無漏路ありけり露の玉  壽子

 

秀逸

被災地の悲鳴を知らでななかまど   友光

浮寝鳥水を沈めて水に浮く      ふさ江

指を入れ手袋に意志生まれけり    ふさ江

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 慈雨であると感じとっている枯葉 都

地 白露の一糸纏はぬ幽(くら)さかな   千鶴

 

鈴木紀子参与選

 

天 芒原中心点はありません     まさる

地 ちいさなフライパンひとつ勤労感謝の日 邦子

 

(川口句会 2019.11.3)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2019.10.18 Friday 19:37

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は11月9日(土)です。

 

 

 

山十生主宰作品

風は秋どう転んでも我れは我れ  


山崎十生主宰選

天 そのときのための粧ひなりし山     徳美  
地 こんな日が来ると思はず酸橘搾る    みね子
人 秋桜揺れて基軸をとりもどす      ときみ
 

秀逸

  浮いている地球の齢蚯蚓鳴く      淳子

  月光浴浄化をするに如くは無し     智恵

  さわやかな顔になるまで歯をみがく   都詩

 

渡辺まさる編集長選

天 送信のボタンが押せぬ十三夜      和美

地 ハギビスの戦い続く幸彦忌       十生

 

鈴木紀子参与選

天 一切を天にまかせる猫じゃらし     壽賀子

地 そのときのための粧ひなり山      徳美

 

(2019/10/14 

 さいたま句会・さくら草句会 合同句会)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


<<new | 1 / 18pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.