2020.07.10 Friday 16:08

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
 

次回は8月2日(日)を予定しています。

 


山十生主宰作品

仲違いひ止まぬ姉妹や夜盗虫     十生 


山崎十生主宰選

 

天 樹から気を取り込んでゐる滝の音 都

地 ブランドの看護服着て汗をかく  麻奈

人 この先もポーカーフェイス汗拭ふ 珠江

 

秀逸

日傘かしげケバブマシンを眺めをり  葦

備ふるも攻めの一手や夜の新樹    智恵

バランスを黙で保つか水中花     みずほ

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 あの日から姫女苑が覗いてる   晴美

地 ががんぼや蘊蓄と滔滔と続く   和美

 

鈴木紀子参与選

 

天 沸点は個人差のあるかき氷    珠江

地 かたつむりの中に太古の海がある 千鶴

 

(川口句会 2020.7.5)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.06.22 Monday 12:27

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

*次回は7月11日(土)予定

 

山十生主宰作品

絶妙の穴といふべき泉かな  十生


山崎十生主宰選

天 いま夫婦いつまで夫婦走馬燈  美智子 
地 言い知れぬ不安じっとり汗ばむ掌 宣代
人 風鈴や語りつがねばならぬこと  都詩

 

秀逸

  踏み込む一歩飛び出す一歩雲の峰 友光

  桜桃忌そうだ粉末ソーダ水    和美

  自分では見えぬ死顔若葉寒    智恵

 

渡辺まさる編集長選

天 文系でも理系でもない桐の花  まさる 

地 はつなつや画鋲の穴が塞がらぬ 晴美k

 

鈴木紀子参与選

天 日除して出来ることから始めたり 政子

地 風鈴や語りつがねばならぬこと  都詩

 

2020年6月(通信会)

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.06.19 Friday 12:27

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
 

次回は7月5日(日)を予定しています。

 


山十生主宰作品

羅の汝れと合ひの手入れ合へり  


山崎十生主宰選

 

天 決めごとは単純がいいソーダ水   節子

地 沈黙が答でありし螢の火      壽賀子

人 螢群るきたるべき日の来たやうだ  都

 

秀逸

迷はずに水は流るる桜桃忌      壽賀子

柿若葉プラス志向の聞き上手     とし子

滴りの雫の中に森がある       智恵

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 ペコちゃんのなめらかな舌梅雨に入る 順子

地 沈黙が答でありし螢の火       壽賀子

 

鈴木紀子参与選

 

天 ため息を抜け出すごとく心太    順子

地 決めごとは単純がいいソーダ水   節子

 

(川口句会 2020.6 通信句会形式)

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.05.22 Friday 19:03

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

*6月は通信句会になります。

 

山十生主宰作品

胸襟を開きつつ蛇穴を出づ  十生


山崎十生主宰選

天 マネキンの凭れてをりぬ夜の新樹 喜久 
地 こころざし高く持ちたる余り苗 壽賀子
人 万緑という大胆なものがある  まさる
 

秀逸

  クッキーの型は十字架雲の峰   順子

  月日とは光の束よ青田風     紀子

  側にゐて見守ってゐる余り苗  美智子

 

渡辺まさる編集長選

天 初夏や木綿の乾きたる匂ひ    智恵 

地 半夏生靴をよごしてしまひけり 加津子

 

鈴木紀子参与選

天 藤そよぐ平常心をどこに置く   晴美k

地 万緑という大胆なものがある  まさる

 

2020年5月(通信句会)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.05.15 Friday 19:02

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
 

次回は通信句会となります。

6月8日(月)作品締切です。

 


山十生主宰作品

山女らは釣られる極意極めたり   


山崎十生主宰選

 

天 蜘蛛囲い出口知りたきゃ蜘蛛に聞け ゆふ

地 数字ではなくて人の死青嵐     智恵

人 なんとしても螢を守る水でいる   都

 

秀逸

にもかかわらず白樺は芽吹いている  邦子

肉汁にまみれるナイフ夏に入る    順子

立夏かな餃子の皮のふちにひだ    順子

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 にもかかわらず白樺は芽吹いている 邦子

地 なんとしても螢を守る水でいる   都

 

鈴木紀子参与選

 

天 うづくまるものをはげます青田風  和美

地 半開きのドアから夏が覗いている  晴美

 

(川口句会 2020.5 通信句会形式)

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.04.17 Friday 15:45

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
 

次回は通信句会となります。

5月8日(金)作品締切です。

 


山十生主宰作品

陽炎を漢方薬として処方   


山崎十生主宰選

 

天 こうなれば我慢の勝負花は葉に  志津子

地 フラットな繋がり続けし霞草   成美

人 山笑ふ美味しい水を作る山    ふじ子

 

秀逸

究極の生き方であるしゃぼん玉    壽賀子

好評につき再入荷木の芽風      順子

花のやうにただ咲いて散るただが好き ふじ子

 

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 脇役に徹してゐたる蜆汁    みね子

地 棘ありて美しさ弥増す朧月   ゆふ

 

鈴木紀子参与選

 

天 脇役に徹してゐたる蜆汁 みね子

地 ムツゴロウ全国的に晴れでしょう和美

 

(川口句会 2020.4 通信句会形式)

 

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.03.23 Monday 16:46

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

山十生主宰作品

助走など必要もなき蛙かな  十生


山崎十生主宰選

天 腹筋を使ってをりぬ蘆の角  紀子 
地 QRコード陽炎の集合体    智恵
人 風任せ割れて開眼シャボン玉 順子
 

秀逸

  フクシマはいつふくしまに原発忌 友光

  風光る配偶者欄「なし」に○   和美

  何もないなんにもないが春岬   まさる

 

渡辺まさる編集長選

天 花ミモザ水晶体を替えました   ときみ

地 QRコード陽炎の集合体       智恵

 

鈴木紀子参与選

天 誰だって世界にひとり蝶ひらひら 和美

地 心臓の潤って行くさくらの夜   伯子

 

2020年2月(通信句会)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.03.16 Monday 16:44

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は4月5日(日)予定です。

 


山十生主宰作品

臨海か臨界か陽炎の立つ   


山崎十生主宰選

 

天 際立ちしこととて無きが下萌ゆる 友光

地 蜃気楼は組み体操の一種     智恵

人 バスの中マスクがマスク監視する ふじ子

 

秀逸

昂ぶりを抑へられずにゐる雛  みね子

追憶を辿るきっかけ桃の花   都

冴返る謎は解けないままがいい 壽賀子

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 昂ぶりを抑えられずにゐる雛  みね子

地 待つといふ華やぎもあり春の宵 ふさ江

 

鈴木紀子参与選

 

天 春嵐ブレーキ痕の見当たらず    都

地 地球へのファンデーションです春の雨 まさる

(川口句会 2020.3 通信句会形式)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.02.14 Friday 16:00

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は3月14日(土)です。

 

 

山十生主宰作品

星の位置確かめながら水温む  十生


山崎十生主宰選

天 水平線信じていない黄水仙    智恵 
地 トルソーの腕の断面春の雷    加津子
人 おのおのに支点力点春動く    加津子
 

秀逸

  冴返るコロナウイルス日和かな  まさる

  迷ふのは素適なことよ山笑ふ   智恵

  少年のジャブジャブフック冴返る 伯子

 

渡辺まさる編集長選

天 大根のようなひとだと誉められる ときみ

地 歌っているときは淋しい笹鳴き  政子

 

鈴木紀子参与選

天 綿虫や生きる重さは同じです   壽賀子

地 春宵やびろうどのよう棘のよう  加津子

 

(2020/2/9)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


2020.02.07 Friday 16:00

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は3月1日(日)です。

 


山十生主宰作品

深呼吸しながら太りゆく氷柱  


山崎十生主宰選

 

天 割り切れぬ余りも答え麦青む   順子

地 見覚えある木の長廊下白泉忌   紀子

人 それがなんであろうと魚氷に上る 順子

 

秀逸

古民家の歪みし硝子春立てり     和美

磔刑図踏みゆくごとしつばき径    紀子

淋しらに氷魚(ひを)を送れど鮸膠もなし 千鶴

(鮸膠・・にべ)

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 シナプスや蜜柑の筋の乾きをり  智恵

地 淋しくて背伸びしてゐる蘆の角  壽賀子

 

鈴木紀子参与選

 

天 メトロノーム氷柱になりたかった雨 和美

地 春隣羅針盤無き地球号       洋子

(川口句会 2020.2.2)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


<<new | 1 / 19pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.