2019.10.14 Monday 11:49

紫のご案内

俳句結社「紫の会」では常時新会員を募集しております。

お気軽にお問合せ下さい。

双手を広げて歓迎いたします。

 

会費  会員  :月額1500円(俳誌代1000円含む)

    購読会員:月額1000円

 

連絡先 *紫発行所・山十生「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 

初心者歓迎。

ご連絡お待ちしています。

 

当ブログ内カテゴリー(CATEGORY)

 右側欄外・下段(ARCHIVES 下方)→

「紫のこと」「支部紹介」「句会予定」も参考になさって下さい。

(古い情報も含まれています。ご注意下さい。)

「紫」HPもご覧下さい。

 

 


2019.10.04 Friday 19:33

埼玉県現代俳句協会 吟行俳句大会案内

埼玉県現代俳句協会 第17回吟行俳句大会のご案内

埼玉県現代俳句協会では 第17回吟行俳句大会を行います。

会員の方はもちろん、どなたでも参加できます。

吟行地・会場とも駅近の好立地ですので

お気軽に参加なさってみてはいかがでしょうか。

 

 

日時 令和元年10月12日(土)

 

句会場  県立「歴史と民族の博物館」講堂

住所   さいたま市大宮区高鼻町4-219

アクセス 大宮駅から東武アーバンライン(野田線)で2駅目

     「大宮公園」駅下車 徒歩5分    

    *駐車場は狭いため公共交通機関をご利用下さい

 

当日は常設展の特集展示で所蔵の国宝の日本刀展示、

渋沢栄一展などの他、特別展で「子ども/おもちゃの博覧会」を

開催しています。(入場には料金が必要です)

 

受付 10時〜11時45分(句会場)

 

出句 属目2句 出句締切12時 *時間厳守・未発表作品に限る

 

会費 1千円(当日徴収) 

 

選者 顧問、会長、副会長、各ブロック長、開催地役員

 

表彰 さいたま市長賞

   埼玉県俳句連盟会長賞

   埼玉県現代俳句協会会長賞

   以下 20位まで

   (1句高点制 同一人入賞は上位のみ表彰)

 

 

 

 

 

 


2019.08.26 Monday 11:19

紫のご案内

俳句結社「紫の会」では常時新会員を募集しております。

お気軽にお問合せ下さい。

双手を広げて歓迎いたします。

 

会費  会員  :月額1500円(俳誌代1000円含む)

    購読会員:月額1000円

 

連絡先 *紫発行所・山十生「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

自動

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 

「紫」HPもご覧下さい。

 

 

初心者歓迎。

ご連絡お待ちしています。

 

当ブログ内カテゴリー(CATEGORY)

 右側欄外・下段(ARCHIVES 下方)→

「紫のこと」「支部紹介」「句会予定」も参考になさって下さい。

(古い情報も含まれています。ご注意下さい。)

 

 

 

 


2019.08.05 Monday 14:13

第50回埼玉文学賞 作品募集のお知らせ

「彩の国 埼玉りそな銀行 第50回埼玉文学賞」では作品を募集しています。

俳句賞としては県内屈指の賞金額も魅力のひとつです。

 

県内在住・在勤者の場合は題材は自由ですが、県外者の場合は埼玉の事物、

風土、人間、歴史等埼玉との関わりをテーマにした作品であることが必要です。

 

俳句部門募集要項

 

・応募締切 令和元年8月31日(金)当日消印有効

・未発表作品20句 縦書きのこと

・別紙に、住所、氏名(本名)、年齢、職業、簡単な略歴・文学歴、

 電話番号を付記

・作品は返却されません。入賞作品の権利は埼玉新聞社に帰属します。

・他紙・誌への二重応募禁止

・賞金 30万円

・発表 令和元年11月上旬 埼玉新聞紙上掲載予定

 

・選者 佐怒賀直美(「橘」主宰)

    山十生(「紫の会」主宰・埼玉県現代俳句協会会長)

    鎌倉佐弓(「吟遊」編集人)

宛先

〒331−8686

さいたま市北区吉野町2−282−3

埼玉新聞社編集局ふるさと報道部

「埼玉文学賞」俳句部門係

 

*俳句部門の他、小説・詩・短歌部門もあります

応募のお問合せは

埼玉新聞社編集局ふるさと報道部「埼玉文学賞」係

電話:048−653−9027

 

詳しくはこちら

 

 

 

 


2019.07.22 Monday 09:55

紫のご案内

俳句結社「紫の会」では常時新会員を募集しております。

お気軽にお問合せ下さい。

双手を広げて歓迎いたします。

 

会費  会員  :月額1500円(俳誌代1000円含む)

    購読会員:月額1000円

 

連絡先 *「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 

初心者歓迎。

ご連絡お待ちしています。

 

当ブログ内カテゴリー(CATEGORY)

 右側欄外・下段(ARCHIVES 下方)→

「紫のこと」「支部紹介」「句会予定」も参考になさって下さい。

(古い情報も含まれています。ご注意下さい。)

 

 

 

 


2019.07.15 Monday 09:50

第29回彩の国ベガ俳句大会のご案内

来たる7月27日(土)、

埼玉県川口市で第29回彩の国ベガ俳句大会

(埼玉県芸術文化祭2019協賛事業)が開催されます。

会場は駅徒歩1分の好立地です!

 

当日の講演は、俳句雑誌「麦」会長で、

現代俳句協会副会長の対馬康子先生です。

多くの方のご参加をお待ちしています。

 

 

日時   2019年7月27日(土)

     11時受付開始、開会1時

 

会場   川口総合文化センターリリア 11階大会議室

     JR京浜東北線川口駅西口徒歩1分

 

会費   1000円(当日受付)どなたでもご参加頂けます

 

講演   対馬康子氏

 

席題   当日出題一句(正午締切)

     川口市長賞外20位まで

     一句高点制・同一人入賞の場合は上位のみ顕彰

 

     *兼題の投句は締め切りました

 

*昨年の当日席題入賞作品より

(席題「囲」)

 

蜘蛛の囲の始まりはどこ終わりどこ   宇多直人

噴水に囲まれてゐる怖さかな      山十生

夏休み小犬を囲むひざがしら      大塚さち子

帰省子を囲む木の椅子木の机      時田清

向日葵に包囲されてる法学部      山加津子

向日葵に犯人のごと囲まれり      盒欣子

 

 

昨年の様子

(詳しくはこちら

     

*どなたでも参加できます。ふるってご参加ください。

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 


2019.05.13 Monday 11:55

第15回彩の国秩父俳句大会のお知らせ

第15回彩の国秩父俳句大会

 

来たる、5月25日(土)は第15回彩の国秩父俳句大会です。

新緑の美しい秩父で、俳句と親しむ一日を過ごすのはいかがですか。

 

本年は石田波郷新人賞や田中裕明賞を受賞された

期待の若手俳人・小野あらた先生に講評をお願いしています。

 

本大会は、埼玉県を代表する観光地で、

祭りと神の郷でもある「秩父」に集い、俳句を作り、楽しむと共に、

交流を深める俳句大会です。どなたでもご参加頂けます。

どうぞお気軽においでください。

たくさんのご参加をお待ちしています。

*埼玉県芸術文化祭2019協賛事業

 

 

日時   令和元年5月25日(土)

     受付 10時30分

     開会  1時 、閉会 4時(予定)

 

 

会場   秩父神社参集殿(秩父市番場町1−1)

     電話0494−22−0262

     秩父鉄道秩父駅下車徒歩3分

     西武鉄道西武秩父駅徒歩10分

 

 

会費   千円

 

 

兼題講評   小野あらた氏(「銀化」「群青」「玉藻」)

 

 

当日席題   出題1句 12時締切

 

 

入賞     秩父市長賞ほか20位くらいまで

 

 

主催     第15回彩の国秩父俳句大会実行委員会・紫の会

 

 

*当日は軽食をご用意致します。

 出席される方は事前にご連絡頂けると幸いです。

 

昨年の様子はこちら

 

 

昨年の入賞句から(席題「獣」)

栗の花獣育ててゐるところ    鳥海美智子
しなやかな獣となりぬ夜の新樹  渡辺智恵
新宿に獣道ありサングラス    長濱藤樹

 

 

出席連絡・お問合せ 紫の会

 

 

 

 

 

 

 


2019.04.12 Friday 13:43

第29回彩の国ベガ俳句大会作品募集

第29回 彩の国ベガ俳句大会作品募集

 

第29回彩の国ベガ俳句大会では広く作品を募集しています。

どなたでもご応募出来ます。ふるってご参加下さい。


*埼玉県芸術文化祭2019協賛事業
 

 

作品   2句1組(何組でも応募可)

     *未発表作品に限る 前書き・ルビ不可

 

締切   2019年5月10日(水)必着

 

応募   所定の用紙または原稿用紙に、

     作品・住所・氏名・電話番号・大会への出欠席の別を明記 

 

投句料  1組につき千円(現金書留または郵便小為替)

     *必ず作品と同封のこと

 

宛先  「第29回彩の国ベガ俳句大会」係

     募集は締め切りました

     

発表   2019年7月27日(土)

     第29回彩の国ベガ俳句大会席上

 

選者(一部予定)

     対馬康子 (「麦」代表・現代俳句協会副会長)

     横澤放川 (森の座・代表)

     大久保白村(ホトトギス同人)

     桑原三郎 (犀・同人)

     山本鬼之介(水明・主宰)

     田口紅子 (越谷市俳句連盟会長) 

     落合水尾 (浮野・主宰)

     原 雅子 (扉・代表)

     川島一紀 (さいたま市大宮区俳句連盟会長)

     高松文月 (白鳥・主宰)

     岡田一夫 (犀・編集長)       

     杉本青三郎(埼玉県現代俳句協会理事)

     渡邊樹音 (夢座・発行人)

     和田美代 (形象・同人)

     奥山雷火 (戸田市俳句連盟会長)

     田中朋子 (麦・編集長)

     渡辺まさる(紫・編集長)
     関田誓炎 (秩父俳句連盟会長)

     山崎十生 (紫・主宰)

     鈴木紀子 (紫・参与)

     森壽賀子 (埼玉県現代俳句協会理事)

 

 

顕彰   埼玉県知事賞ほか20位まで

     一句高点制・同一人入賞の場合は上位のみ顕彰

 

第28回大会 兼題の部 入賞作品から

駐在所に立てかけてある捕虫網     波切虹洋

淋しくて満杯にする冷蔵庫       浅野都

心張り棒外して坐る春の山       神沢英雄

 

   
 昨年の様子はこちら


 お問合せ 紫の会
 

 

 

 

 

 

 


2019.03.18 Monday 19:31

第41回埼玉俳句大会作品募集のお知らせ

埼玉芸術文化祭2019協賛事業

第41回埼玉俳句大会作品募集

 

本大会は、埼玉県現代俳句協会が主催する俳句大会です。

俳句を愛好される皆様、お誘い合わせの上、

大勢の方々にご応募・ご参加下さいますよう、

おまちしております。

協会員以外の方のご応募・ご参加を歓迎いたします。

 

日時:2019年6月29日(土)

会場:川口総合文化センター・リリア 11階大会議室

   (JR京浜東北線・川口駅下車 徒歩1分)

講演:神野紗希先生 (現代俳句協会幹事・青年部長)

 

 

事前作品応募要項

 

作品 :2句ひと組で何組でも可

   (未発表作品 前書き・ルビは不可)

投句料:一組千円 句稿と同封のこと

締切 :平成31年3月31日(日)必着

応募先:埼玉俳句大会係

    *応募は締め切りました

 

*作品に住所・氏名・電話番号・大会出席の有無を記入の上

 投句料を同封でお願いします。

 

 


2019.03.04 Monday 08:20

第15回 彩の国秩父俳句大会 作品募集のお知らせ

第15回彩の国秩父俳句大会作品募集

 

本大会は、埼玉県を代表する観光地で、

祭りと神の郷でもある「秩父」に集い、俳句を作り、

楽しむと共に、交流を深める俳句大会です。

 

本年は石田波郷新人賞や田中裕明賞を受賞された

期待の若手俳人・小野あらた先生に講評をお願いしています。

 

俳句を愛好される方の応募並びに参加をお待ちしています。

*埼玉県芸術文化祭2019協賛事業

 

作品   2句1組、未発表作品に限る(前書き・ルビは不可)

     何組でも応募できます

 

投句料  1組につき千円、現金書留または郵便小為替

     必ず作品と同封のこと *投句料のないものは無効と致します

 

締切   2018年3月20日(水)必着

 

応募   原稿用紙に、

     作品・住所・氏名・電話番号・大会への出欠を明記 

     (軽食をご用意する関係上、出欠の変更は速やかにご連絡ください)

 

宛先   〒332-0015

     埼玉県川口市川口5-11-33

     紫の会「第15回彩の国秩父俳句大会」係

 

発表   2018年5月25日(土)

     第15回彩の国秩父俳句大会席上

 

顕彰   埼玉県知事賞・秩父市長賞 ほか

     (一句高点制 同一人入賞の場合は上位のみ顕彰)

 

主催  第15回彩の国秩父俳句大会実行委員会・紫の会

 

 

 

*どなたでも応募できます。ふるってご応募ください。

 お問合せ 紫の会

 

昨年の様子はこちら

 

 

 昨年の入賞句から

一村に余る夕日や麦の秋       中島 みつ
手をさするだけの見舞や春隣     大野 佳子
けん玉の膝柔らかし春の雲      前嶋 風香

 

 

ご講評中の宮本佳世乃先生

 

 

 

 


<<new | 1 / 17pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.