2020.06.15 Monday 10:25

第42回埼玉俳句大会 入選作品

第42回埼玉俳句大会 入選作品

 

過日ブログでもお知らせしましたが

7月3日に予定されていた

第42回埼玉俳句大会は新型コロナウイルスの感染状況を鑑み

残念ながら中止となりました。

事前応募作品の入賞・入選作は以下の通りです。

 

1位

埼玉県知事賞

薬飲むために飯食ふ四月馬鹿 前原元一郎

 

2位

埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞

たんぽぽの絮を飛ばして嫁になる 大場順子

 

3位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

米寿まだ遊びの途中葱坊主 江口武夫

 

4位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

ここで終点陽炎に乗りかえる 鈴木紀子

 

5位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

人体を組み立て花の下におり 吉田典子

 

6位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

咳振ひ一つ兜太のちゃんちゃんこ 野別九州男

 

7位

埼玉県文化団体連合会会長賞

人間を少しはみ出し花筵 折原野歩留

 

8位

秩父市長賞

威を競ふ男心に蘆の角 小山敏男

 

9位

秩父市教育委員会教育長賞

竹皮を脱ぐ反骨を秘めしまま 山十生

 

10位

秩父観光協会会長賞

梅干の種噛み砕きたる昭和 佐藤貴白草

 

11位

秩父俳句連盟会長賞

青鮫忌ゆっくりと箸を使う朝 茂里美絵

 

12位

埼玉県現代俳句協会会長賞

山鳴りに春蚕が育つ秩父かな 篠田悦子

 

以下入選作品

波音の見える高さに雛まつる 岡田一夫

 

春風に乗り換えられる切符買う 藤倉忍

 

菜の花のどこかにいつもある力み 後藤宣代

 

麦秋を真二つにして秩父線 河口俊江

 

修正をされつつ風の花筏 加藤いさむ

 

白百合を咲かせ鯨類研究所 益子さとし

 

一期一会はほたるぶくろの花の中 吉田香津代

 

水買って桜の下を歩くなり 飛鳥慧

 

香水の二滴これより仮面劇 長澤健次

 

神様はゐないと思ふ日の夕焼け 渡辺智恵

 

落丁の二ページ桜月夜かな 久下晴美

 

豆腐屋のゴムの前掛けつばめ来る 矢島清

 

蜘蛛の巣に飛び込む虫を止められず 塚原久紅

 

月光を宿し氷柱の尖りたる 越田栄子

 

置きざりの三輪車にも花の冷え 菅原真理

 

たましいの真ン中に降る春の雪 伊藤君子

 

ごくごくと水飲む音や夜の新樹 若山一美

 

陽炎へ突っ込んでゆく秩父線 木村良子

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.