2020.07.29 Wednesday 17:53

俳句らいふ

俳句らいふ

 

*7月より放送曜日が火曜日となっています。

 ご注意下さい。

 

7月28日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*最近の句会から(通信の句会より)

 

「今日やけに島が近いぞ夏の空」 みずほ

 海の近くに住んでいて、

 いつも見ている島が今日は特別近く感じられる

 梅雨であった頃よりも空が晴れわたって

 島が近くに見える実感

 大分県の方の作品

  

「香水の遠ざかるほど佳人めく」 喜久

 男性とは目の付け所がちょっと違う

 すれ違った時に美しく上品な佳人という想像力が働いた

 ふり返って後ろ姿を見ているのでは


*リスナーの投稿作品より

「一缶の甘酒のため体操す」 ツナ缶

 甘酒はもともと夏負けしないように頂く夏の季語

 一缶頂くと太りそうだな、運動しておこうかなと言うところか

 

「城までは飛んで行けぬか初蛍」 美夏

 蛍はあこがれの的 

 特にこの頃は蛍は見られなくなっているが

 これは自然の蛍の感じ

 「飛んでゆけぬか」に蛍に対しての労りが出ている

 

・今週の天・地・人

「梔子の香りの中の太極拳」ふくふくパンダ

 大きな木の近くですると気がもらえるという

 梔子の香りのするところで太極拳が気持ちよさそう

 やっている自分でも、見ている自分でもよいが

 実際にしている私という方が内容的に濃くなる

 映像的によい

 

「バタフライ嬉々と飛び出す水の珠」くれよん

 水泳のバタフライで弾ける水がうれしそうに飛び出す

 視点がよかった

 スローモーションで見ているよう

 水の玉が真珠の珠のように美しい 

 ねらって「玉」でなく「珠」の漢字を当てている

 

「時計塔最近沈黙大夕焼」ありんこジャム

 全部漢字で失敗も多い中、成功している部類

 ひらがなを使わなくてもよい内容をよく摑んでいる

 コロナにより賑わいが減っている景が浮かぶ

 それとは関係なく美しい夕焼との対比が上手くでている

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 秋の兼題募集始めました。

 秋の兼題 「鰯雲」「木の実」「菊」「銀河」「秋の風」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 火曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  火曜日 午後7時〜7時20分 

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.