2020.07.20 Monday 07:54

第30回 彩の国ベガ俳句大会 入選作品

第30回 彩の国ベガ俳句大会 入選作品

 

過日ブログでもお知らせしましたが

7月25 日に予定されていた「第30回彩の国ベガ俳句大会」は

新型コロナウイルスの感染状況を鑑み

残念ながら中止となりました。

 

「彩の国ベガ俳句大会も、皆さまの御協力を戴き第30回を迎えました。投句を戴きました多くの方々、お忙しい中、選句を賜りました先生方に深く感謝申し上げます。政府の緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルスは一向におさまる気配はございません。文芸ジャーナリストの酒井佐忠先生の講演をたのしみにしておりました。しかし、厚生労働省からの「新しい生活様式」により埼玉県、川口市に於いても、大会を開催するには、会場の制約等に就きまして非常に困難な状況です。また、感染拡大防止のため、何よりも皆様の健康を第一に、誠に残念ながら、今回の大会を中止と云う決断に至りましたことをご報告申し上げます。酒井先生には、来年の大会にてご講演のお約束を戴いております。皆様のご健勝を祈念致します。」

第30回彩の国ベガ俳句大会実行委員会・紫の会 山十生

 

○事前応募作品の入賞は以下の通りです。

 

1位

埼玉県知事賞

帽子屋に大きな夏を買いに行く 折原野歩留

 

2位

埼玉県教育委員会教育長賞

反論も持論もなくて心太 鷹野行子

 

3位

埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞

あめんぼう水ひっぱって進みけり 深沢ふさ江

 

4位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

初桜布目の残る豆腐買ふ 佐藤都

 

5位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

大空を傾けて飲む石清水 宮城留美子

 

6位

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

単三の電池直列開戦日 鈴木良二

 

7位

埼玉県文化団体連合会会長賞

かげろうを出られず人になりきれず 成田淑美

 

8位

川口総合文化センター館長賞

豆の花よく晴れた日はよく笑ふ 松林杏子

 

9位

埼玉県俳句連盟会長賞

平熱に戻れぬ地球青リンゴ 村木友光

 

10位

埼玉県現代俳句協会会長賞

剃刀の刃を替へてみるリラの冷 長澤健次

 

以下入選作品

ふらここを蹴って五重塔の上 曷川克

 

少年の夏よ地球は未然形 西本明未

 

万緑に蒼天といふ余白あり 深沢ふさ江

 

日常の消えた日常朴の花 土田淳孝

 

月天心いま正直になるところ 岡嶋澄子

 

人はとうに忘れた速度蝸牛 鈴木紀子

 

白牡丹よりも眩しき割烹着 松井一江

 

更衣終の棲家の風動く 日高徹

 

地球儀を廻し拭きして鴎外忌 小林美峰

 

だれよりも方向音痴大花野 栗原かつ代

 

少年の背にして帰る大夕焼 野木恵美

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.