2020.08.26 Wednesday 09:20

俳句らいふ

俳句らいふ

 

*7月より放送曜日が火曜日となっています。

 ご注意下さい。

 

8月25日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*リスナーの投稿作品より

「花嫁のスポットライト濃紫陽花」マーガレット

 濃紫陽花「こあじさい」と読む

 美しい花嫁を紫陽花が一段と美しくしてくれる

 紫陽花がスポットライトの代わり

 

「草刈りの角が立つので止めておく」 振り子

 何をや止めるのか

 一緒に草刈りをしている人に何か言おうとして言わずにおくのか、

 隣の分まで刈ってしまおうかと思うがよしておく、など

 いろんな考え方がある 

 

「馬鈴薯の花の入った紙コップ」 ふくふくパンダ

 摘んですぐか家に帰ってのことか

 立派な花瓶より紙コップの方が似つかわしい

 紙コップを選んだことで馬鈴薯の花が主役になった

 言葉の選び方がよくできている

 

「緑さすサラブレッドの毛艶」 スピノザ

 「緑さす」は新緑

 その青葉とサラブレッドの毛艶

 色の対比がよかった

 

・今週の天・地・人

天「ラジオからあの時の歌夏の雲」テクマクマヤコン

 青空と雲の白さの対比もよい

 この句で一番大事なのは「あの時の歌」

 「あの時」とはどんなときか 想像させてくれる

 指示代名詞の効果が非常にある

 うれしかったか、悲しかったかが「あの時」にある

 夏の終わりの感じもしてちょっと淋しい 

 「あの時」をどういう風に想像するかによって変わってくる

 

地「息抜きの夏野原にはロバがいる」ツナ缶

 何か仕事の合間に野原に目を向けるとロバがいるという

 ただそれだけの情景だが、ロバがいることで

 息抜きがよくできるという感じが 気が休まる

 今の景か、昔の思い出の中の一つか

 おだやかないい光景

 

人「新しもの好きは変はらずパナマ帽」カモン

 新しいものに飛びつく人とそうでない人

 パナマ帽以外でも新しいものにチャレンジしていそう

 

〈十生俳句ポイント〉 

 「外出しずらい時期を、句を作る以外に

  詠むチャンスの時間と捉えて勉強も」

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 秋の兼題募集始めました。

 秋の兼題 「鰯雲」「木の実」「菊」「銀河」「秋の風」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 火曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  火曜日 午後7時〜7時20分 

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.