2020.09.02 Wednesday 09:20

俳句らいふ

俳句らいふ

 

9月1日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*リスナーの投稿作品より

「杉桶や入りて涼しき醤油蔵」奥の手

 蔵などは外の温度とだいぶ違う 

 入った瞬間ひやっとする温度差を感じ取った

 何代か続いているような醤油蔵

 杉桶を持って来て歴史のある蔵を引き出している 

 

「いつまでも続くしりとり夏薊」 バーバーぷりん

 小さい子同士か それを見ている親や祖父母か

 夏薊に特にこれという限定はないが、

 鋸の歯のような葉っぱに「切れる」のやや因果関係あるか 

 

「汗拭う鏡を見ながら運調べ」 マニキュア

 占いの好きな女性の感じ 

 いい一日でありたいという期待感

 

「胡麻の花細い手首は家系です」 にゃんわり

 手首の太さに家系が出ているという

 足首もあるが手首に持って行ききれいな仕上がりとなった

 胡麻の花のイメージが手首の細さに重なったか、

 逆にイメージを胡麻の花から引き出したか

 

・今週の天・地・人

天「波音と葉擦れの交差ハンモック」さえこ

 海があって近くに緑もある非常にいい場所にいる感じ

 ハンモックで休んでいる優雅な感じ 憧れてしまう

 気持ちが洗われる感じ いいところに目を付けた

 実際のことでなく願望でもいい

 願望を句にすることも差し支えない

 

地「峰々を従えている立葵」サイコロ

 本来なら峰々が立葵を従えていると見るのが普通

 逆の方法で作っている

 小さな立葵が大きな嶺嶺を従えている

 立葵から見た物の見方 

 写真などの構図としては遠近のあるいい構図

 

人「緑蔭と相性のいい文庫本」ミストレイン

 緑蔭で文庫本を読んでいる絵か、

 本を顔に寝ている絵か

 色々あるがとにかく相性がいい

 持ち歩くにもふさわしい

 大きい本は合わない感じ

 

〈十生俳句ポイント〉 

 「見えないものを見るのも俳句の一つの仕事」

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 秋の兼題募集始めました。

 秋の兼題 「鰯雲」「木の実」「菊」「銀河」「秋の風」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 火曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  火曜日 午後7時〜7時20分 

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.