2013.11.25 Monday 10:03

「原発忌」 山崎十生主宰・句集刊行のお知らせ

 このたび山崎十生主宰の13冊目の句集「原発忌」が上梓されました。
平成23年3月11日に東日本大震災が起き、総合誌で緊急特集が組まれました。その際送稿した「春の地震(なゐ)などと気取るな原発忌」を始めとする作品や、その後「紫」や各紙誌等に発表した作品に加筆訂正し、第1章・瓦礫仏、第2章・赤べこと題し、100句にまとめたものです。

饒舌でないが故に逆に多くを語る、俳句ならではの力を存分に感じる作品集です。
俳句に親しまれている方はもちろんですが、俳句にあまり接したことのない方々にもぜひ読んでいただきたい句集です。

春の地震などと気取るな原発忌
虫穴を出づまだ何も変はってはゐない
せっけんを洗うことから原発忌
臨界を意識しているシャボン玉
霜柱滅する力蓄へる
赤べこや熱中症の瓦礫たち
滴りがつぎつぎ赤いべことなる
赤べこの由来は地震風入るる
万緑や赤べこ首を振りどほし
兄嫁と赤べこだけの夏座敷   (俳句スパイス抄出)

原発忌
山崎十生「原発忌」 破殻出版(1000円)

大変申し訳ありませんが現在、在庫切れとなりました。
 重版の予定はありません。













Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.