2015.08.25 Tuesday 13:16

予告!「作句のための旧仮名遣い」連載スタート

 「紫」は〈伝統とは、常に新しくなければならない〉を信条とし、作品は、有季・無季・口語・破調を問わず作句活動を行っています。仮名遣いについても作者の作句心情を尊重し、旧仮名・新仮名遣いの両方を是としています。しかしながら、今や日常生活ではほとんど触れることのないこともあり、なかなか一筋縄ではいかないのがこの旧仮名遣いです。特に俳句初心者にとっては鬼門中の鬼門かもしれません。とはいえ、旧仮名遣いには作句表現上のすぐれた点も多々あり、また過去の作品を味わうためにも旧仮名遣いの理解は欠かせません。わからないからと避けてしまうのはもったいないことです。
 以前若林波留美「紫」副主宰が、2008年から2009年にかけて「紫」誌上で全10回に渡り、『作句のための 抜き書き「旧仮名遣ひ」』を連載され、「紫」内外より大変好評を博しました。今回「俳句スパイス」において、この連載を再録する運びとなりました。月に一回程度を目安に掲載予定です。どうぞお楽しみに。

かげ
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.