2016.03.08 Tuesday 14:17

紫支部句会紹介

  「紫の会」には2つの本部句会の他、埼玉県内を中心に20の支部句会があります。
今回はその中の「月光の会」をご紹介します。

**********************************
「月光の会」

日時 毎月第4水曜日 午前9時より
会場 川口駅西口前 リリア11階

「紫」主宰・山十生先生を講師に
日溜まりに寄り添う福寿草のごとく
持ち寄りの各十句の添削指導に
れぞれの意見を交換し
時に脱線もあり
わいわいがやがや
全員女性ばかりの気軽な俳句教室です

興味のある方 
老若男女を問いません
入会心よりお待ちしております


作品

凍蝶のいかなる星の咎ならむ    有子
飛砂が足打ちたる浜の寒落暉    ネ豊子
花と濠文句なしのシチュエーション 絹子
ふしくれた女の子無口に牡蠣をむく 弘子
鬼怒川の空しらじらととんび舞ふ  泰子
秋晴れや放物線のすべり台     順子

福寿草
phot by H


Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.