2016.05.20 Friday 15:39

紫支部句会紹介

   「紫の会」には2つの本部句会の他、埼玉県内を中心に20の支部句会があります。
今回はその中の「むらさき西句会」をご紹介します。

**********************************
「むらさき西会」

「紫」の支部句会の中でも歴史のある句会で、結成以来55年を超える。

日時 毎月第4日曜日 午前9時〜12時

会場 川口市立西公民館 (JR川口駅 西口 徒歩5分)

講師 山十生先生

会費 1000円

出句 自由題3句 席題2句 8句選

会長 依田壽子


作品抄

花筏列を正しく崩しけり      山十生
花筏もがき足掻きは常のこと    土田淳孝
戦争と平和について花筏      依田壽子
生くるは競ふことなり今年竹    大滝徳美
ここからが果てなき流転花筏    鈴木千鶴
放浪の初めはひとり花筏      小林多美子
のどかさや天命知るも先は先    渋谷芳夫
花震ふ螺旋階段果ての空      金井英一
白椿白をつくして人逝けり     羽根田ふく子
藤棚のもみあう蘂に微光あり    松田俊紀
遠回りいつもの桜見に行こう    名久井久子
耳澄ます万物が吸ふ春の精     神野勝彦
強風に花弁どこまで舞ひ上がる   伊藤孝次

花筏
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.