2016.06.21 Tuesday 10:43

紫支部句会紹介

「紫の会」には2つの本部句会の他、埼玉県内を中心に20の支部句会があります。
今回はその中の「東京むらさき」をご紹介します。

**********************************
東京むらさきの会(平成28年6月1日現在)
 
定例句会日時:原則、毎月第4土曜日午後1:30〜4:00

開催会場  :東京都台東区立社会教育センター、
       3階会議室または和室

    住所:台東区東上野6−16−8
    電話:03−3842−5352
    最寄駅:東京メトロ銀座線、稲荷町駅下車徒歩約5分

会員数   :10名。年齢層は、70歳代がほとんどで、
       最高齢者は90歳。

       男性会員は現在1名のみ。
      (体調不良等で毎回の欠席者も多く、

       出席率は60パーセントほど。新規会員募集中)

会費    :毎月1000円、3か月分(3000円)前納。

句会のやり方:若林波留美先生ご指導のもと、
       毎回各自7句を用意(欠
席投句も可)し、
       各自他者の句7句から各1句ずつを優秀
句として選び、
       選句理由を簡単に披露する。
       若林波留美先
生は、2句ずつを選び、講評を行う。

 毎回茶菓子を飲食しながら、会員同士姓名の「名」(俳号を含む)を「さん」付けで呼びあい、和気あいあいとやっております。

作品:(平成28年5月28日土曜日に行われた5月の定例句会の句、1名1句(欠席投句を含む)ずつを下記します。
 
 ****************************  


   作り滝音さだまらず暮れにけり     晶
   白無垢をさみどりに染め薫風裡     薫
   柿若葉サラブレッドの光る尻      元繁
   喪の家のようやく入れる若葉風     登代子
   信じることの喜び怖さ蜘蛛の糸     友光
   新茶の香乙女は碗を捧げ持つ      佐和
   鰓ぎわの黄の鮮やぎて鮎遡る      波留美


柿若葉
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.