2013.01.21 Monday 10:33

第34回星雲賞発表

 今年で34回目を数える星雲賞は、同人・会員の区別なく、純粋に応募された作品15句の競詠による「紫」の俳句賞です。今回は54編の応募がありました。作品は事前にすべて清記し直されるため、選考に臨む主宰・副主宰も選考会議が終わるまで作者が明かされることはなく、公平厳正な審査がおこなわれます。今回は一位の2作品が同点を獲得しましたので、正賞2名の受賞となりました。正賞受賞の稲葉さんは今回で3度目の受賞です。(星雲賞は「同一人の受賞はトータルで3回まで」のとの取り決めがあるため、稲葉さんは次回以降のご応募はご遠慮いただくことになりました)


結果は以下の通りです。


星雲賞  二〇一二(にいれいいちに)の夏   稲葉明日香
     これほどのこと           福島ときみ

優秀賞  滴り       斉藤 久子
     ゑのぐ箱     長谷川昭子(てるこ)
     次の世      田中 朋見(ともみ)


*星雲賞受賞作は順次掲載します。

星雲賞受賞者
主宰・副主宰と受賞者の皆さん(後列)









Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.