2018.08.03 Friday 13:10

第28回彩の国ベガ俳句大会

去る7月29日、

埼玉県川口市の川口総合文化センター・リリアにおいて、

埼玉県芸術文化祭2018協賛事業・第28回彩の国ベガ俳句大会が

開催されました。参加者は80名近くの盛会でした。

 

当日の講演は、俳人・評論家で、

現在NHK・Eテレ「NHK俳句」の選者も務める岸本尚毅氏に、

「こもろ日盛俳句祭」の小諸より駆けつけていただきました。

 

丁寧なレジュメをご用意頂き、

「山口青邨の文体について」と題されたご講演は、

100句を超える豊富な例句と供に、

生前の青邨の思い出話なども交え、

あっという間に予定の時間が過ぎました。

 

 

ご講演の岸本尚毅先生

 

 

*兼題入賞作品

 

埼玉県知事賞

駐在所に立てかけてある捕虫網     波切虹洋

 

埼玉県教育委員会教育長賞

淋しくて満杯にする冷蔵庫       浅野都

 

さいたま芸術文化祭実行委員会会長賞

心張り棒外して坐る春の山       神沢英雄

 

さいたま芸術文化祭実行委員会奨励賞

しゃぼん玉褒めることから始めよう   盒欣子

丘あれば丘のかたちに芝ざくら     古郡孝之

朧月立て掛けてある長梯子       大平寿江

 

川口総合文化センター・リリア館長賞

縄文の土器を眠らせ麦熟るる

 

埼玉県現代俳句協会会長賞

ゆっくりと羽化がはじまる初湯かな   鋤守裕子

 

埼玉県俳句連盟会長賞

針槐大事にしたき少数派        寺内佶

 

 

 

*当日席題入賞作品より

(席題「囲」)

 

蜘蛛の囲の始まりはどこ終わりどこ   宇多直人

噴水に囲まれてゐる怖さかな      山十生

夏休み小犬を囲むひざがしら      大塚さち子

帰省子を囲む木の椅子木の机      時田清

向日葵に包囲されてる法学部      山加津子

向日葵に犯人のごと囲まれり      盒欣子

 

 

 

左より

埼玉新聞ふるさと報道部長・米山志朗様

月刊俳句界編集長・河内静魚様

講師・岸本尚毅先生

紫主宰・山十生

 

 

 

 

           


Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.