2018.11.19 Monday 18:32

第49回埼玉文学賞 受賞作品 

第49回埼玉文学賞 

俳句部門 準賞受賞作品

 

風の歌   森 壽賀子

 

全山の霊を従へ風光る

春風に乗って少年鳥になる

東風吹かばヨガのポーズをゆっくりと

比良八荒だあれもいない波の上

たんぽぽの旅立つための風になる

今生はまだまだ助走若葉風

浮き沈みする定めなり山背吹く

煩悩を洗ひ流しぬ青田風

茅花流し抱へきれない古墳かな

英霊の声が届けと南風

非常口に入りきれない青嵐

颱風の眼の中こそは浄土かな

オムレツがうまいと思ふ秋の風

踏み切りを渡りきれない白い風

風をみるために芒となりしかな

その先の空気が読めぬすきま風

北風に磨きぬかれし森である

すさまじき神の声かな虎落笛

産土は遠き道のり雪しまき

 

 

秩父朱夏(抄) 須田真弓

 

武甲嶺を大きく据ゑて豆の花

機織の糸を正して麦は穂に

巡礼の鈴の音消して梅雨出水

笈摺を置きてこの世の心太

動脈のやうな稜線夏深し

 


Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.