2018.11.21 Wednesday 18:33

俳句スパイスインターネット句会

俳句スパイスインターネット句会 11月

 

兼題 ↓

5句選で、うち特選一句お願いします。

 

最下段の「 Add a coment: 」 より

name:    にネット俳号

commentos: に句番号と句

    ↓

「コメント送信」をクリック 

 

その他選評・感想・質問・意見などご自由にお書き下さい。

選句締切:11月26日(月)正午

結果発表:11月27日(火)予定

 

****************************** 

1  小春日に空の籠のみハムスター

2  繋ぐ手はコートの左ポケットに

3  正論はその辺にしておでん酒

4  着ぶくれて口やかましく立ち話

5  狐火の派閥争いは静か

 

6  談合の影に女(ひと)あり銀杏散る

7  真夜中の不安を逃す冬帽子

8  入院の我を囲める狐火や

9  セーター買ふ不機嫌直る軽さかな

10 特別な怒り蛇の髭の実

 

11  冬籠終へし息子の新世界

12  経験は何より教師柿たわわ

13  人といるときの淋しさ十二月

14  悲しみを吸い込み重くなるコート

15  隠し事明るみになる毛糸玉

 

16  猫といふ神の造物冬うらら

17  冬めくや上手に嘘をつきながら

18  トンビ着てカピバラ散歩させし朝

19  煩悩を鍛えていたり冬木立

20  小学生の頃に原点冬銀河

 

21  中指の指輪のサイズ冬に入る

22  フラスコの形なしたる隙間風

23  俳句詠む削りに削りちゃんちゃんこ

24  おやすみが言えなかったな初時雨

25  放浪が好きで紅葉に愛される

 

26  一報を待ちし窓辺の石蕗の花

27  忖度は得意なんです実南天

28  これ以上あり得ぬ真紅実南天

29  踏み出せば恋になったか息白し

30  立ち位置はわからずじまい冬の雷

 

31 泣き止めば決意新たに雪明かり

32 凍蝶やリップクリーム父にぬる

 

 

 

 

 

 

 


Comment:
2018/11/22 1:38 PM, 人見 wrote:
5 狐火の派閥争いは静か
8 入院の我を囲める狐火や
・・・まったく違うけど、狐火の句がたまたま2句。
5は幽玄な感じなのに「派閥争い」なんて言葉に意表を突かれ、
8は屋外にあるはずの狐火が室内にあって、それも囲まれているなんて!
何かの暗喩かとも思うけど、それ以上に何やら不思議な魅力が。

15 隠し事明るみになる毛糸玉
・・・重くなりそうなところを毛糸玉がうまく処理。
あのコロコロしたところからこんな発想が出るとは!

◎19 煩悩を鍛えていたり冬木立
・・・「冬木立」と「煩悩」は遠い関係なのに、更に「鍛え」るときてびっくり。
煩悩を鍛えるという発想が、なによりすごい。
何事も極めると違った局面が見えるのかも。

22 フラスコの形なしたる隙間風
・・・なんだろう、よくわからないけど、妙に気になる。
フラスコの形??吹き出しみたいな感じか?とすると隙間風のお喋り?
暖かい部屋の空気の方が強くて、隙間風が拡散できない感じとか・・・?
種明かしを聞きたいけど、聞きたくない一句。


おまけの2句。
24 おやすみが言えなかったな初時雨
・・・「初時雨」でいただき。いい季語。

32 凍蝶やリップクリーム父にぬる
・・・よくわからないけど、これも妙に気になった句。なんとなくしみじみ。
ご自分で塗れない状態?などは深読みか・・・。
凍蝶のおかげでリップクリームに冬の季感たっぷり。
2018/11/22 3:32 PM, 玉子 wrote:
7 ◯真夜中の不安を逃す冬帽子
   何故か帽子を被ると安心する。
   忘れると取りに帰るぐらい実感    でした。

13 人といるときの淋しさ十二月

17 冬めくや上手に嘘をつきながら

25 放浪が好きで紅葉に愛される

27 忖度は得意なんです実南天
 
2018/11/22 6:53 PM, Rin wrote:
3 正論はその辺にしておでん酒
是非ぜひ、おでんに熱燗のその時に正論なんて振りかざさないでね。私も気を付けよう。笑

9 セーター買ふ不機嫌直る軽さかな
軽さがいいです。

13 人といるときの淋しさ十二月
季語が効いてます。ちょっと甘い気もするけど。十二月だもんね。

◎23 俳句詠む削りに削りちゃんちゃんこ
俳句を作るにはなんてったって省略。その省略の挙げ句がちゃんちゃんこ。楽しい一句です。

25 放浪が好きで紅葉に愛される
山頭火か放哉か。俳人の極みです。
2018/11/23 6:08 AM, すみれ wrote:
6 談合の影に女あり銀杏散る
   女の存在は大きい。

19 煩悩を鍛えていたり冬木立
   冬の木々たちは 煩悩を絶つための訓練を
   していると詠みました。 

24◎おやすみが言えなかった初時雨
   おやすみを言うタイミングを逃したひとコ    マ。とても気まずい思いをしたことありま    す。

29 踏み出せば恋になったか息白し
   いつの時代も恋のテーマは永遠ですね。

30 立ち位置はわからずじまい冬の雷
   立ち位置の上句がいいです。自分なのか
   雷なのか想像が膨らみます。




2018/11/23 8:16 AM, はるくん wrote:
5 狐火の派閥争いは静か

◎ 8 入院の我を囲める狐火や

複雑な心情を狐火で表現された引き込ま
れる一句です。

24 おやすみが言えなかったな初時雨

25 放浪が好きで紅葉に愛される

30 立ち位置はわからずじまい冬の雷
2018/11/24 10:57 AM, 蘭丸 wrote:
4 着ぶくれて口やかましく立ち話
写真の感じのほか、昼間の井戸端会議を感じました。冬ならではのふうけいかも。

13◯ 人といるときの淋しさ十二月
人が人に感じているのでなく、人でないものが人といるときに淋しさを感じたと読みました。十二月だから…

15 隠し事明るみになる毛糸玉
毛糸玉がいいですねー!コロコロ転がって、あれ?ばれちゃった?ってな感じ。

25 放浪が好きで紅葉に愛される
この放浪者、人以外と勝手に見ました。そーなんです。人も人以外も捕まえにくい方があいされちゃうんですねー。

29 踏み出せば恋になったか息白し
いやいや、踏み出さなかったから今もその人が恋しいのです。きっと。美しい思いです。

以上、よろしくお願いします。
2018/11/26 5:50 PM, マヨマヨネーズ wrote:
14 悲しみを吸い込み重くなるコート ○

15 隠し事明るみになる毛糸玉

25 放浪が好きで紅葉に愛される

29 踏み出せば恋になったか息白し

30 立ち位置はわからずじまい冬の雷

遅くなってすみませんM_01_30_10_13005518.gif
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.