2019.05.20 Monday 12:13

俳句スパイスインターネット句会

俳句スパイスインターネット句会 5月 

 

兼題 「 鯉幟 」

5句選で、うち特選一句お願いします。

締切 5月22日(水)

 

選句は「コメント」欄へ

選評・感想・質問・意見など、ぜひご自由にお書き下さい。

 

結果発表:5月24日(金)予定

 

 

1 薫風の少し入った封書かな

2 風を待ちただ気を付けの鯉のぼり

3 風のない時は無口な鯉のぼり

4 戦争も喧嘩も知らぬ鯉幟

5 緑蔭に置く椅子だから白く塗る

 

6 始まりは落ちたハンカチ拾っただけ

7 鯉幟余白埋めたる深空かな

8 あやめ咲く毛筆書きの令和かな

9 風薫る急須でお茶を飲む暮らし

10  薫風やピタリとあたる待ち合わせ

 

11  一昨日の朝何食べた鯉幟

12  薫風に酔ひし旅人夢の中

13  雷鳴を合図に地獄の蓋があく

14  緑濃し風も生まれる七つ井戸

15  古時計踏み出す一歩五月富士

 

16  一本の青葉無数の風を生む

17  鯉のぼり働く場所がない田舎

18  薫風は一色でないこと確か

19  旅先の変身愉しサングラス

20  夏近し虹を呼び込むクリスタル

 

21  日本の風は美味いか鯉幟

22  思い出はみんな優しい夏つばめ

23  尼寺の秘め事匂ふ牡丹かな

24  懲りないといふは取り柄ぞ鯉幟

25  月の出を整えておる薫風だ

 

26  谷風に集まってくる鯉のぼり

27  薫風の力を倍にする鏡

28  今だから解ることある著莪の花

29  薫風や横書きの文字ネット句会

30  空があり地面がありぬ鯉のぼり

31  夏来る海が地球となるために


Comment:
2019/05/20 9:31 AM, 人見 wrote:
1 薫風の少し入った封書かな
  旅先からの便りとか、どこか気持ちいい場所で書いてくれた手紙なのかな。
  いや、内容が、かも。

○18 薫風は一色でないこと確か
  緑と光が主体ですよね!とにかくきらっきらしてる。
  気分がいい句です。

25 月の出を整えておる薫風だ
  「おる」は「をる」か「いる」くらいが好みですが、
  発想が素敵。

27 薫風の力を倍にする鏡
  単にものが映るからというより、なんとなく呪術的・魔法的。
  緑の力って気がする。ほぼ万緑と同義。

29 薫風や横書きの文字ネット句会
  おっ!と着眼点が新鮮。
  「文字」は不要な気も。

今回はめちゃくちゃ取ってしまったので、おまけ。

6 始まりは落ちたハンカチ拾っただけ
  ロマンチックな句なのかも知れないけど、
  こわーく読んでしまいました。すみません。
  「拾っただけ」が、そのあとに「なのに」と続きそうだからかな? 「きゃー!!」

11 一昨日の朝何食べた鯉幟
  思い出せないことが深刻にならないのは「鯉幟」ゆえ。
  のんきなGWの朝の景が浮かび癒されました。

21 日本の風は美味いか鯉幟
  海外からの逆輸入鯉幟だったりしたら、作者の気分は「どや!」って感じかもしれないけど、
  逆に、近頃の日本はどうも心配という危機感の句かも。

22 思い出はみんな優しい夏つばめ
  優しい句だなー。「夏つばめ」が生きている。

24 懲りないといふは取り柄ぞ鯉幟
  そうそう、いい意味でね。へこたれてなんていられない。
2019/05/20 10:26 AM, すみれ wrote:
5 緑蔭に置く椅子だから白く塗る 
  絵画的。 
        
10 薫風やピタリとあたる待ち合わせ
  待ち合わせの時間も場所も思い通りに
  いけば そのあともキット楽しい時間
  が流れるはず。

14 緑濃し風も生まれる七つ井戸
  七つ井戸が 特別な意味があるのか
  解らなかったのですが 井戸から
  風が生まれる気がします。

23◎尼寺の秘め事匂ふ牡丹かな
  尼寺と牡丹の組み合わせが ピッタリ。
  秘め事の中身は 想像力しだいですが
  様々なな人間がいて 小説よりも
  奇なること起こりますよね。

28 今だから解ることある著莪の花
  著我の花は あまり目立たず咲いています。
  若い頃 見逃していた大切なことに
  気付いて良かったですね。 
   
2019/05/20 10:32 AM, マヨマヨネーズ wrote:
お元気ですか。だんだん、暑くなってきましたね。
今月分の、インターネット俳句の、選句です。

4 戦争も喧嘩も知らぬ鯉幟

11 一昨日の朝何食べた鯉幟

13 雷鳴を合図に地獄の蓋があく

23 尼寺の秘め事匂ふ牡丹かな

天は
31 夏来る海が地球となるために

宜しくお願いします。
2019/05/20 3:33 PM, はるくん wrote:
1 薫風の少し入った封書かな

4 戦争も喧嘩も知らぬ鯉幟

◎ 22 思い出はみんな優しい夏つばめ

しみじみ人生を振り返る今日この頃で
す。この季節は特に忘れられません。

24 懲りないといふは取り柄ぞ鯉幟

28 今だから解ることある著莪の花





2019/05/20 9:10 PM, 玉子 wrote:
4 戦争も喧嘩も知らぬ鯉幟

14 緑濃し風も生まれる七つ井戸

18 薫風は一色でないこと確か

22 ◯思い出はみんな優しい夏つばめ

   何故か思い出は優しいことばかり
   で夏つばめが清々しく気持ち良く
   感じました

31 夏来る海が地球となるために

  皆さん季節の捉え方が素晴らしく、
  今回も脱帽です

   
2019/05/20 10:51 PM, Rin wrote:
◎1 薫風の少し入った封書かな
  封書の中は無限です

7 鯉幟余白埋めたる深空かな
  空は余白であり余白でないのです。しみじみ空を見上げてしまう

16 一本の青葉無数の風を生む
  昨日も今日も凄く風が強かった。青葉も白い葉裏を見せてました。風が青葉に吹くのではなく、青葉が風を生んでいたんですね。

18 薫風は一色ではないこと確か
  そりゃあ間違いない。確かに‼考えたことなかったけど。

21 日本の風は美味いか鯉幟
  日本以外の国でも鯉幟は泳いでいるのかな。日本を改めて思いますね。

それにしても、今回のお題は風?薫風?(笑)
やっぱり鯉のぼりから風に思いが飛ぶのかな?
  
2019/05/21 1:37 AM, 蘭丸 wrote:
1 薫風の少し入った封書かな
入ったのを知るのは、封をした時なのか、開けた時なのか…ん〜ドラマですね。

13 雷鳴を合図に地獄の蓋があく
たいへんです!早く蓋を閉めないと。こんな発想、お見事。

○24 懲りないといふは取り柄ぞ鯉幟
はい。私もそう思います。良いんです、懲りないことも大事です。

18 薫風は一色でないこと確か
確かに。一色どころか、味だって香りだってありそうです。

20 夏近し虹を呼び込むクリスタル
クリスタルがキラキラする理由が、わかりました。虹もひとつでなく、ダブルレインボーとか呼んじゃうかも。
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.