2019.06.17 Monday 16:06

俳句スパイスインターネット句会

俳句スパイスインターネット句会 6月 

 

兼題 「 つい 」

5句選で、うち特選一句お願いします。

締切 6月19日(水)

 

選句は「コメント」欄へ

選評・感想・質問・意見など、ぜひご自由にお書き下さい。

 

結果発表:6月21日(金)予定

 

1  今ここは地球らしいが心太

2  悲しみのついにころんと葛饅頭

3  夏怒濤追加オーダー願います

4  夏空が窓を鏡にしてゐたる

5  ついと来て青葉に隠る二羽の鳥

 

6  神様の終の住処も梅雨晴間

7  一応はそんなこんなで心太

8  再生の意図も知らずに木下闇

9  ゆうまぐれ滅びの影の白牡丹

10  愚連隊防止条例かき氷

 

11  一枚二枚後は一気に扇風機

12  追跡を恐れていない蟻の列

13  野生化のインコ叫びし心太

14  昼顔や似ても似つかぬ夜の顔

15  約束をつい違へたり青鬼灯

 

16  不器用は天の賜物雲の峰

17  父の日や母に声かけ遺影拭く

18  つい手元狂いましたと尺取り虫

19  動物の恋もいろいろ心太

20  わたくしの半分は風芥子の花

 

21  胸中の寄り添ふ蕾七変化

22  心太まさかお前が犯人か

23  押し寄せる血潮の騒ぎ盆踊り

24  追伸が残ってをりぬ青胡桃

25  必要にして充分なあめんぼう

 

26  追伸と書いて止まる手雲の峰

27  心臓を見せてるイエス心太  

28  それだけは御免首振る扇風機

29  本当は箍が外れている海月

30  惜しまれるついに休刊梅雨に入る

 

31  深海の炎のごとく石榴咲く

32  泣いたのは昨日のことよ牽牛花

33  蛍狩りついこころにもないことを


Comment:
2019/06/17 9:18 AM, 玉子 wrote:
4 夏空が窓を鏡にしてゐたる

10 愚連隊防止条例かき氷

20 わたくしの半分は風芥子の花

26 追伸と書いて止まる手雲の峰

28 ◯それだけは御免首振る扇風機

  八方美人の私はあまり首振る事を
  知らない。これからは自分の意志を
  しっかりと、学習させて頂きました

  皆さん大変お世話様になり、本当に
  有難うございました。またいつか、
  どこかの空の下でお会いしましょう
2019/06/17 1:39 PM,  はるくん wrote:
3 夏怒涛追加オーダー願います

4 夏空が窓を鏡にしてゐたる

10 愚連隊防止条例かき氷

◎ 20 わたくしの半分は風芥子の花

29 本当は箍が外れている海月

御世話になりました。数々のコメントも
有り難く参考になりました。皆さんお 元
気で!


2019/06/17 10:37 PM, Rin wrote:
4 夏空が窓を鏡にしてゐたる
 すっきり。景がみえます。

10 愚連隊防止条例かき氷
 なんかね。かき氷がいいんじゃないかな。怪しい上五中七の後に力が抜けちゃう感じ。悪そうな奴らが可愛くみえちゃうね。

11 一枚二枚後は一気に扇風機
 扇風機オン。始めの一瞬だけ羽が見える。あっという間に見えなくなります。

◎20 わたくしの半分は風芥子の花
 そんな感じ。爽やか〜。

28 それだけは御免首振る扇風機
 そんなこと思ってなかったけど、そう言われれば、イヤですイヤですって言ってそう(笑)
2019/06/18 6:10 AM, すみれ wrote:
1 今ここは地球らしいが心太
  幾千の星があると言うのにこの星
  に住んだのは成行き。心太もふと
  感じたのかも。力が抜けていて好き。

4◎ 夏空が窓を鏡にしてゐたる
   発想がいいです。ビルの大きな窓は
   恰好な鏡となり 時々青の色とか雲の量
   チエックしている気がします。

7 一応はそんなこんなで心太
   おばさんの立ち話で 交わされそうな
   フレイズでほのぼのとしました。〆の
   心太が効いています。

20 ◎わたくしの半分は風芥子の花
   上句で「我の事]を五文字も使っていますが
   これは わたくしでなくては 雰囲気が
   出ないのでしょうね。今度 真似て見よう!

31 深海の炎のごとく石榴咲く
   柘榴のルビーの様な赤が よく伝わり
   ました。


  出不精な高齢者には 居ながらにして 
  句会を愉しめてとても良い企画でした。
  お世話になり  有難うございました。
  では 皆さん御機嫌よう!
  また お会いできるといいですね。
2019/06/18 6:15 AM, すみれ wrote:
失礼しました。特撰は4番です。迷いが指に
伝わってしまいました。申し訳ありません。
2019/06/18 9:02 AM, 人見 wrote:
 8 再生の意図も知らずに木下闇

◎16 不器用は天の賜物雲の峰
   人生を肯定している感じが良いです。
  「みんな違ってみんないい」ですね。

 18 つい手元狂いましたと尺取り虫

○20 わたくしの半分は風芥子の花
   「半分」というのが芥子らしい。
    やわらかく柔軟だけど、
    自分もちゃんとあるところに好感持てます。

 29 本当は箍が外れている海月
2019/06/19 6:31 PM, 蘭丸 wrote:
1 今ここは地球らしいが心太
地球らしいが…がいいですねー。ずっと地球にいるんだけど、今ここに、地球にいるという感覚、好きです〜。よくよく考えると、足のずっと下とあ、上も、宇宙が広がっているんですよね。

3 夏怒濤追加オーダー願います
どんなオーダーを追加するのか…。きっとどんなのが来てもちゃんと乗り越えて行けそうです。

6 神様の終の住処も梅雨晴間
梅雨晴間が効いています。神様だって、梅雨晴間にあれこれやらなきゃいけないことがありそうです〜。

◯22 心太まさかお前が犯人か
え〜⁈なんの犯人なんですか? 心太が犯人ってことは、自白はすぐですね。読んだとたん、大爆笑してしまいました。楽しい一句です。

26 追伸と書いて止まる手雲の峰
そうです。追伸まではスラスラ書いても、追伸と書いて止まることアルアルです。それは、伝えたい想いが沢山あるからです!
2019/06/19 11:35 PM, マヨマヨネーズ wrote:
14 昼顔や似ても似つかぬ夜の顔

16 不器用は天の賜物雲の峰

◎18 つい手元狂いましたと尺取り虫

25 必要にして充分なあめんぼう

29 本当は箍が外れている海月
Add a comment:









Trackback:
http://haikumurasaki.jugem.jp/trackback/843
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.