2019.07.01 Monday 09:52

埼玉県現代俳句協会大会 

第41回埼玉俳句大会

埼玉県現代俳句協会主催

埼玉芸術文化祭2019協賛事業

 

梅雨のさなかのしっとりとした6月29日(土)、

川口総合文化センター・リリアにおいて

第41回埼玉俳句大会が開催されました。

 

 

当日は各方面でご活躍の若き俳人・神野紗希先生を講師に迎え、

「偶然、他者、肯定の詩」と題したご講演を頂きました。

俳句は決して浮世離れした詩ではないこと、

他者を受け入れる「肯定力」を持っていること、

余白を見失いがちな今だからこそ受け入れられて欲しいとの言葉に、

俳句への信頼と人間への愛を感じるとともに、

句をつくっていく上で大変勇気づけられる講演でした。

 

 

ご講演中の神野紗希先生

 

講演に続き事前応募句と当日一句句会の講評・顕彰が行われました。

入賞されたみなさん、おめでとうございます。

 

事前応募作品入賞句より

埼玉県知事賞 

風葬で逝きたし霞に紛れたし    折原野歩留

 

埼玉県教育委員会教育長賞

春寒し角のつっ張る紙袋      石井喜恵

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会会長賞

逆上がりしたくて揺れるカラスウリ 浜田桐花

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

のんびりと亀鳴くを待つ余生かな  小池 溢 

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

膝に小僧喉に仏や青き踏む     石口 榮

 

埼玉県芸術文化祭実行委員会奨励賞

三月や海鳴り地鳴り耳鳴りす    益子さとし

 

毎日新聞社さいたま支局長賞

逃水を追ひ東京へ行きしまま    古橋淑子

 

現代俳句協会会長賞

遠くで戦浅蜊一気に砂を吐く    森川義子

 

 

当日句入賞作品より

緑さす椅子を誰かに空けておく   岡村行雄

早苗饗や置きどころなき足二本   小山敏男

約束はしてないけれど河鹿笛    原 博子

したたりの一滴づつに目が開く   山十生

透きとほるものを磨けり青時雨   渡辺智恵

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.