2019.10.18 Friday 19:37

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は11月9日(土)です。

 

 

 

山十生主宰作品

風は秋どう転んでも我れは我れ  


山崎十生主宰選

天 そのときのための粧ひなりし山     徳美  
地 こんな日が来ると思はず酸橘搾る    みね子
人 秋桜揺れて基軸をとりもどす      ときみ
 

秀逸

  浮いている地球の齢蚯蚓鳴く      淳子

  月光浴浄化をするに如くは無し     智恵

  さわやかな顔になるまで歯をみがく   都詩

 

渡辺まさる編集長選

天 送信のボタンが押せぬ十三夜      和美

地 ハギビスの戦い続く幸彦忌       十生

 

鈴木紀子参与選

天 一切を天にまかせる猫じゃらし     壽賀子

地 そのときのための粧ひなり山      徳美

 

(2019/10/14 

 さいたま句会・さくら草句会 合同句会)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://haikumurasaki.jugem.jp/trackback/892
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.