2019.11.01 Friday 11:55

「紫」2019年11月号・1

「紫」2019年11月号 

 

龍門集より

無一文こそは至上の昼寝かな     山崎十生
無力にはあらず無の力ハンモック

汗を掻き天然氷削りをり



無茶苦茶という茶をすする猛暑    渡辺まさる

北斎の大浪のごと雲の峰

 

夏蝶と息合ってをり白昼夢      鈴木紀子

きのこ雲知る木知らぬ木油照り


真白のカーテン揺れる湖の朝焼け   関口晃代 

朝焼けの湖におそわれている枕

 

父の骨母の骨掘る焼けし指       若林波留美 
いのちある限り水乞ふひろしま忌

 

端居して壁を一枚づつ剥がす          森壽賀子
無疵なる白桃なれば腥し      

(腥し なまぐさし)

 

(「紫」2019年11月号・NO.906号より)

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://haikumurasaki.jugem.jp/trackback/903
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.