2020.01.17 Friday 15:35

紫新春句会

 「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 

毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で

午後1時から4時30分に開催しています。

各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

*次回は2月9日(日)の予定です

 

 

2020年1月13日、恒例の新春句会が

浦和コミュニティセンターで開かれました。

当日は合わせて第41回星雲賞授賞式も行われました。

出席者・欠席投句会わせて116句が出揃いました。

選句は一人5句。秀作揃いでしたので、皆さん選句は大変です。

真剣ながら和やかな盛会となりました。

今年一年間の皆様の御健康と御健吟をお祈り申し上げます。

 

 

主宰・編集長・参与作品

 

湯たんぽも我れを頼りにしたゐたり 十生

松林図屏風の余白初明り      まさる

松納め鳩が遠くへ行くように    紀子

      

 

山崎十生主宰選

 

天 休ませていただきますと滝凍てる    澄子 

地 素といふは斯くも馨はし初鏡      徳美

人 咲いたのか咲かされたのか寒牡丹    しゅういち   

 

秀逸

引く波を追ふ砂ありて月天心        博子

初凪の光の中の呼気吸気          杏子

寒林やゼロにゆきつく数え方        加津子

痛そうに空晴れわたる枯野かな       ふじ子

アポ無しで降りてきたのか初雪       晴美

 

渡辺まさる編集長選

天 ボブ・ディラン何しているの新年よ   葦

地 ぎこちなき成人の日の静電気      伯子

 

鈴木紀子参与選

天 見えざるもの両手で受くる初日の出   一美

地 凍蝶のさだかならねど影の揺れ     喜久

 

 

          (さいたま句会 2020.2.13)

 

 

当日の様子

 

星雲賞受賞者と

主宰をはじめ選者のみなさん

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.