2020.03.02 Monday 19:13

「紫」2020年3月号・1

「紫」2020年3月号 

 

龍門集より

白鳥を紡がむとして佇ちにけり    山崎十生
凍滝の純度を保ちつつ躄る

十二月八日桜とふ字の怖し



虎落笛あれは身の上話です      渡辺まさる

木枯のよんどころなく曲りけり

 

踏み止(とど)まれそうこの冬空の青さなら 鈴木紀子

柚子は黄に過去がどんどん丸くなる


それぞれの色の合唱草紅葉       関口晃代 

にぎやかにそして静かに草紅葉

 

つちくれのひそかなゆらぎ夕枯野     若林波留美 
しづもれる微熱の星や冬紅葉

 

淡海をわがもの顔の浮寝鳥           森壽賀子
ゆるぎなき遊びごごろや枯尾花

 

 

(「紫」2020年3月号・NO.910号より)

 

 

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

(受付時間  9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間受付:返信には時間のかかることがあります)


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.