2020.03.16 Monday 16:44

紫川口句会

紫川口句会

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第一日曜日、川口市立西公民館(JR川口駅西口・徒歩5分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。
次回は4月5日(日)予定です。

 


山十生主宰作品

臨海か臨界か陽炎の立つ   


山崎十生主宰選

 

天 際立ちしこととて無きが下萌ゆる 友光

地 蜃気楼は組み体操の一種     智恵

人 バスの中マスクがマスク監視する ふじ子

 

秀逸

昂ぶりを抑へられずにゐる雛  みね子

追憶を辿るきっかけ桃の花   都

冴返る謎は解けないままがいい 壽賀子

 

渡辺まさる編集長選  

 

天 昂ぶりを抑えられずにゐる雛  みね子

地 待つといふ華やぎもあり春の宵 ふさ江

 

鈴木紀子参与選

 

天 春嵐ブレーキ痕の見当たらず    都

地 地球へのファンデーションです春の雨 まさる

(川口句会 2020.3 通信句会形式)

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.