2020.05.20 Wednesday 09:35

俳句らいふ

俳句らいふ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(?)山主宰の評は

聴く価値・大です。

現在はリモート録音で放送中!

音量が小さめなので、ボリュームを上げてお聴き下さい!!

 

5月20 日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

*最近の句会から

 紫全国大会特選句より

 

天 三・一一再生紙に画鋲 順子

  「3・11」で切れる二句一章の特性を生かした作品

  「再生紙」が震災からの復興など色々な想像を生む

  作者の問題意識を宣言している

  

地 止まるも求道(ぐどう)なりけり滝凍る 留美子

  流れがあろうがなかろうが

  悟りの道を求めているのに変わりはない

  哲学的作品

 

人 支へ合ひながら舞ひ立つ柳絮かな 千鶴

  ばらばらにほぐれ旅立つかなしさを和らげてくれる

  人もなんでもそうだがお互いに支え合って生きてゆく

  そういうふうに考え上手くまとめている

 

 

*リスナーの投稿作品より

・ポケットにクッキーふたつ青き踏む 恋するうさぎちゃん

 2つあることが、相手のことを思わせる

 

・ゼンマイを巻けば昇れる朧月 ツナ缶

 古い家か、思い出か 取り合わせがおもしろい

 

・石畳そして石段野のすみれ くるまや

 心のなごむ情景 雅な感じ 

「野のすみれ」が効果的

 

・一応はためらっているチューリップ ありんこジャム

 「一応は」が礼儀なのか、計算なのか、本来は違うのか

 使い方が意味深

 

*番組ではみなさんからの作品募集しています。

 夏の兼題 「更衣(ころもがえ)」「蛍」「蓮」「虹」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.