2020.03.04 Wednesday 09:20

俳句らいふ

俳句らいふ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(!)山主宰の評は

聴く価値・大です。

 

3月4日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

天 さしあたりお偉いさんの冬籠   クリーン

地 ランナーの息の白さを競ひけり  オリーブ

人 よく掃いた三和土の隅の淑気かな みん

 

リスナーの投稿作品より

・今日もまたしゃぼん玉見る喫茶店 ふくふくパンダ 

・福豆の数を定めず食しけり    さえこ

・冬のお呼ばれヒールの高崎線   マーガレット

 「破調に躍動感、気持ちの高ぶりが出ている」

・荒縄に吊らるる無念鼻曲り    鵜澤利朗

 「鼻曲がりは鮭のこと」

 

 番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の兼題 「春の夜」「しゃぼん玉」「蝶」「すみれ」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

*4月25〜30日 さいたま文学館に於いて

 「山十生俳句展」が開催されます。

 詳細は今後俳句スパイスでお知らせします。

 (文学館休館日を除く)

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.03.02 Monday 19:13

「紫」2020年3月号・1

「紫」2020年3月号 

 

龍門集より

白鳥を紡がむとして佇ちにけり    山崎十生
凍滝の純度を保ちつつ躄る

十二月八日桜とふ字の怖し



虎落笛あれは身の上話です      渡辺まさる

木枯のよんどころなく曲りけり

 

踏み止(とど)まれそうこの冬空の青さなら 鈴木紀子

柚子は黄に過去がどんどん丸くなる


それぞれの色の合唱草紅葉       関口晃代 

にぎやかにそして静かに草紅葉

 

つちくれのひそかなゆらぎ夕枯野     若林波留美 
しづもれる微熱の星や冬紅葉

 

淡海をわがもの顔の浮寝鳥           森壽賀子
ゆるぎなき遊びごごろや枯尾花

 

 

(「紫」2020年3月号・NO.910号より)

 

 

 

 

 

お問合せ:

「紫の会」

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

(受付時間  9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間受付:返信には時間のかかることがあります)


2020.03.01 Sunday 19:12

句会のご案内

2020年3月の句会予定 

 

*今月は新型コロナウイルス拡散防止のため

 休会や通信句会として開催など変更が多くなっています。
 はじめてのかたは個別にお問合せの上ご参加下さい。

 

お問合せ:「紫の会」 

 

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 受付時間 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間受付:返信には時間のかかることがあります)

 


2020.02.29 Saturday 22:07

重要なお知らせ・紫全国俳句大会

2020年度 紫全国俳句大会

変更のお知らせ

 

本年度の「紫全国俳句大会」は

4月21日(火)に変更になりました。

13時受付開始  宴会はありません。

 

お知らせできる方がおりましたら

ご連絡いただけると幸いです。

 


2020.02.26 Wednesday 09:20

俳句らいふ

俳句らいふ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(!)山主宰の評は

聴く価値・大です。

 

2月26日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

天 春の夜や妻の弱点見つけたり  深川牡丹

  「妻」を「夫」と置き換えてもおもしろい

  (どちらも「つま」と読む)

地 冷めきった昨日の紅茶霜の花  ツナ缶  

人 国道にどこで出ようか月の川  空飛ぶペンギン

 

リスナーの投稿作品より

春の夜酒に溺れて大さんじ   女王かもしれない 

公園はあれこれ禁止しゃぼん玉 かわぐっちー

日脚伸草臥れてきた招き猫   クリーン

初雪になるかもしれぬ港の灯  ふわとろ

 

 番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の兼題 「春の夜」「しゃぼん玉」「蝶」「すみれ」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

特別企画

山主宰のサイン入り最新句集「銀幕」を

2名の方にプレゼントいたします。

ハガキまたはメールで

FM川口「俳句らいふ」本プレゼント係までご応募ください。

応募締切は2月29日です。

応募者多数の場合は抽選のうえ、

当選者の発表は書籍の発送をもって代えさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.02.24 Monday 14:18

大会・作品募集のお知らせ

「紫」や埼玉県現代俳句協会関係の

大会や作品の募集についての予定です。

どなたでもご応募できますので

ふるってご応募・ご参加下さい。

 

第16回彩の国秩父俳句大会 

*埼玉県芸術文化祭2020協賛事業

大会日程 5月23日(土) 秩父市・秩父神社

作品締切 3月20日(金)

 

第42回埼玉俳句大会

埼玉県芸術文化祭2020協賛事業

大会日程 7月3日(金) 秩父市・秩父神社

作品締切 4月10日(金)

 

第30回彩の国ベガ俳句大会

埼玉県芸術文化祭2020協賛事業

大会日程 7月25日(土) 川口市・文化センターリリア

作品締切 5月10日(日

 


2020.02.21 Friday 16:11

第16回 彩の国秩父俳句大会 作品募集のお知らせ

第16回彩の国秩父俳句大会作品募集

 

本大会は、埼玉県を代表する観光地で、

祭りと神の郷でもある「秩父」に集い、俳句を作り、

楽しむと共に、交流を深める俳句大会です。

 

本年は「群青」副編集長で「銀化」同人の

安里琉太先生に講評をお願いしています。

 

俳句を愛好される方の応募並びに参加をお待ちしています。

*埼玉県芸術文化祭2020協賛事業

 

作品   2句1組、未発表作品に限る(前書き・ルビは不可)

     何組でも応募できます

 

投句料  1組につき千円、現金書留または郵便小為替

     必ず作品と同封のこと *投句料のないものは無効と致します

 

締切   2019年3月20日(金・祝)必着

 

応募   原稿用紙に、

     作品・住所・氏名・電話番号・大会への出欠を明記 

     (軽食をご用意する関係上、出欠の変更は速やかにご連絡ください)

 

宛先   〒368-0046

     埼玉県秩父市宮側町15−14

     紫の会「第16回彩の国秩父俳句大会」係

 

発表   2019年5月23日(土)

     第16回彩の国秩父俳句大会席上

 

顕彰   埼玉県知事賞・秩父市長賞 ほか

     (一句高点制 同一人入賞の場合は上位のみ顕彰)

 

主催  第16回彩の国秩父俳句大会実行委員会・紫の会

 

 

 

*どなたでも応募できます。ふるってご応募ください。

 お問合せ 紫の会

 

昨年の様子はこちら

 

 

 昨年の入賞句から

しゃぼん玉消えなかったらどうしよう 高橋姜子

学校の樹になりきっている桜     小山敏男

茂吉忌やくはえてほぐす筆の先    若林水翁

 

 

ご講評中の小野あらた先生

 

 

 


2020.02.19 Wednesday 19:16

俳句らいふ

俳句らいふ

FM Kawaguchi で

紫主宰・山十生の「俳句らいふ」放送中です。

リスナーの方の俳句の紹介や

鑑賞のポイントや選評をお聞きいただけます。

通常の句会より丁寧めな(!)山主宰の評は

聴く価値・大です。

 

2月19日放送より

(表記は俳句スパイスによる)

 

天 飾られて柱ときめく繭団子   エンゼルパイ

地 身に入むや方南町のラーメン屋 みん   

人 ちゃちゃんこ帰巣本能刺激せり どんぶらこ

 

リスナーの投稿作品より

行き先は風にまかせてしゃぼん玉 深川牡丹

茶室へと躙り入ったる赤セーター ツナ缶

白髪の寝ない一本去年今年    マーガレット

一筋を貫かんとす軒氷柱     さえこ

 

 番組ではみなさんからの作品募集しています。

 春の兼題 「春の夜」「しゃぼん玉」「蝶」「すみれ」

 

 題にこだわらず自由題でももちろんOK。

 山主宰の選評は作句の上でも大変勉強になりますよ!

 ぜひチャレンジしてみて下さい。

 

特別企画

山主宰のサイン入り最新句集「銀幕」を

2名の方にプレゼントいたします。

ハガキまたはメールで

FM川口「俳句らいふ」本プレゼント係までご応募ください。

応募締切は2月29日です。

応募者多数の場合は抽選のうえ、

当選者の発表は書籍の発送をもって代えさせていただきます。

たくさんのご応募お待ちしています。

 

投句は FM Kawaguchi(FM川口)「俳句らいふ」宛

メール pg@fm856.co.jp

郵送  〒332-0006 川口市末広1−11−2

FAX  048(222)0857

twitter でもOK!

 

FM Kawaguchi  85.6 MHz

放送時間 水曜日 午前9時〜9時20分 

再放送  水曜日 午後7時〜7時20分 ←今日の夜です!!

(スマホでは「リスラジ」、タブレットでは「位置ラジ」

 PCでは「サイマルラジオ」など、インターネットでも聴けます)

 

FM KAWAGUCHI logo


2020.02.17 Monday 16:02

山十生句集「銀幕」

山十生句集 「銀幕」

 

紫主宰山十生の第11句集「銀幕」が

東京四季出版より上梓されました。

 

川口の風景をあしらった装丁の句集「銀幕」

 

『 著者16歳の時に「紫」先代主宰・関口比良男に

 師事してから、57年の年月が流れた。

  今や著者が主宰を務める「紫」は、

 令和元年5月に創刊900号に達し、「これも先師

 関口比良男が天に召され20年、行動を共にしてくれた

 仲間の支えがあったからこそ」と感謝の思いを語る。

  本書は最近7年間の「紫」に発表した作品から

 抄出した。

  今後さらなる発展を続ける著者の通過点でもある。』

                (帯文より)

 

泳ぐ真似して風船を追ひ行けり

陽炎を紡ぎ太平洋となす

地下鉄の迷路三鬼の忌であった

滅菌の青色硝子走り梅雨

淋しくて馬面剥をあぶりたり

身を護るために金魚は尾を振れり

手を拡げ抱く荒川風青し

メンデルスゾーンが夜を長くする

澄む水に曙杉の凭れゐし

髭剃りはゾーリンゲンや竜の玉

大雑把こそめでたけれ隙間風

耳掻きの微妙な角度ペチカ燃ゆ

              (自選12句)

 

ぜひお手にとってご覧下さい。

 

 

山十生句集「銀幕」

東京四季出版 

定価 本体2800円+税

 

お問合せ紫の会

 

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)

 

 

 

 

 


2020.02.14 Friday 16:00

紫さいたま句会

紫さいたま句会

 

「紫」の二つある本部例会のうちのひとつ。 
毎月第二土曜日、武蔵浦和コミュニティーセンター

        /サウスピア8階
(JR埼京線武蔵浦和駅西口徒歩二分)で
午後1時から4時30分に開催しています。
各自自由題で3句出句・8句選。会費1,000円。

 

次回は3月14日(土)です。

 

 

山十生主宰作品

星の位置確かめながら水温む  十生


山崎十生主宰選

天 水平線信じていない黄水仙    智恵 
地 トルソーの腕の断面春の雷    加津子
人 おのおのに支点力点春動く    加津子
 

秀逸

  冴返るコロナウイルス日和かな  まさる

  迷ふのは素適なことよ山笑ふ   智恵

  少年のジャブジャブフック冴返る 伯子

 

渡辺まさる編集長選

天 大根のようなひとだと誉められる ときみ

地 歌っているときは淋しい笹鳴き  政子

 

鈴木紀子参与選

天 綿虫や生きる重さは同じです   壽賀子

地 春宵やびろうどのよう棘のよう  加津子

 

(2020/2/9)

 

 

 

お問合せ:

紫の会

住所       〒332ー0015 川口市川口5ー11ー33

TEL/FAX   048-251-7923

E-mail

info@haiku-murasaki.jp

( 9:30-20:00 時間外の送信はご遠慮下さい)

 

「俳句スパイス」

 contact@haiku-murasaki.jp

( 24時間:返信には時間のかかることがあります)


<<new | 2 / 94pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.