2018.08.21 Tuesday 13:24

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 23

 

原則として、文語調の場合は歴史的かなづかい、

口語調の場合は現代かなづかいで書くことが望ましい。

 

 

 


2018.07.13 Friday 18:08

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 22

 

一段と高い次元からものを見るときに、

諧謔が生まれる。

 

 

 


2018.06.20 Wednesday 09:51

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 21

 

語れば語ほど

語らないことになるのである。

 

 

 


2018.05.15 Tuesday 13:04

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 20

 

隅々まで強いことは、

どこも強くないのと同じだ。

 

 

 


2018.04.24 Tuesday 15:37

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 19

 

なるべく〈もの〉を詠め。

〈こと〉を詠むことは、

しばしば低俗につながる。

 

 

 


2018.03.20 Tuesday 12:15

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 18

 

すぐれた有季俳句には、

季感を超えた自然・人事の

本質的な生命感が躍動しているものである。

 

 

 


2018.02.17 Saturday 13:55

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 17

 

無季の俳句は、その中にあらゆる季感を

自由に盛り込める名器のようなものでありたい。

 


2018.01.31 Wednesday 12:10

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 17

 

無季の俳句は、

その中にあらゆる季感を自由に盛り込める

名器のようなものでありたい。

 

 

 


2018.01.19 Friday 09:48

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 16

 

 

俳句に使って悪い言葉は一つもない。

どこにどう使われるかが問題なのである。

 

 

 

 


2017.12.26 Tuesday 15:48

現代俳句50則

関口比良男・現代俳句五十則 15

 

 

 

主観のない芸術はあり得ないが、

主観はなるべく客観を通して表現することが望ましい。

 

 


<<new | 2 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.